アルバロモラタのプレースタイルと背番号!凄さは決定力とスピード

スポンサーリンク

チェルシー所属のアルバロ・モラタ。

 

レアル・マドリードやユベントスといったビッククラブで結果を残しており、

スペイン代表でもダビド・ビジャやフェルナンド・トーレスの後継者として期待を集める選手です。

 

今回はアルバロ・モラタのプレースタイルについて書きたいと思います。

アルバロ・モラタのプロフィール

名前:アルバロ・ボルハ・モラタ・マルティン

生年月日:1992年10月23日

国籍:スペイン

出身:マドリード

身長:189cm

体重:85kg

利き足:右足

ポジション:FW

背番号:9

経歴:レアル・マドリードB(スペイン・2010~2013)
→レアル・マドリード(2010~2014)
→ユヴェントス(イタリア・2014~2016)
→レアル・マドリード(2016~2017)
→チェルシー(イタリア・2017~)

 

背番号

モラタのチェルシーでの背番号は9番

 

チェルシーでもこれまで多くのストライカーが背負ってきた番号です。

  • マテヤ・ケジュマン
  • エルナン・クレスポ
  • スティーヴ・シドウェル
  • フランコ・ディ・サント
  • フェルナンド・トーレス
  • ファルカオ・ガルシア

 

このメンバーを見ると分かる通り、チェルシーでは活躍できなかった選手が多いです。

 

そのため、チェルシーにとって背番号9は不吉な番号として知られています。

 

モラタがそのイメージを完全に払拭できるか注目ですね。

スポンサーリンク

アルバロ・モラタのプレースタイル

モラタのプレースタイルは以下の特徴があります。

 

得点感覚

モラタはエリア内での得点感覚に優れます。

 

また身長を活かした打点の高いヘディングも持ち味です。

 

相手と競り合いながらのヘディングというよりも絶妙なタイミングで抜け出してフリーで仕留めるゴールが多いです。

 

特にアスピリクエタとのホットラインは完璧ですね。

 

スピードと足元の技術

190cm近い身長のモラタですが、スピードと足元の技術に優れ華麗なテクニックで相手を翻弄します。

 

この2つの能力が高いので左サイドでもプレーできます。

 

特にスペースがある展開だと彼の特徴はより活きます。

 

スピードで一気にゴール前に進入して抜群の決定力でゴールを奪います。

 

またパスが上手いのも魅力。

シンプルにボールを捌いて攻撃のリズムを生み出します。

 

フィジカルは平均的

スペインの大柄FWと言えば、ジョレンテやジエゴ・コスタが思い浮かびます。

 

彼らはフィジカルを押し出したプレーが持ち味の一つだったりしますが、モラタはそこまで強い方ではないです。

 

決して弱いわけでもありませんが、相手をなぎ倒すような力強いプレーはあまりありません。

 

チェルシーだとジエゴ・コスタのイメージが強いので、モラタのフィジカルに物足りないと感じる人も多いです。

 

またプレミアは当たりの激しいリーグでモラタは相手を背負うプレーに苦戦しています。

 

ただ、徐々に体を張ってポストプレーをするシーンも増えつつあるのでここが更に伸びるとチームに不可欠な存在になれると思います。

 

まとめ

今回はアルバロ・モラタのプレースタイルについて紹介しました。

  • エリア内での得点感覚
  • 高身長だがスピードと足元の技術に優れる
  • フィジカルは平均的

 

プレミアリーグを無料で見る方法はこちら

プレミアリーグを無料で視聴する方法!スマホやパソコンでライブ中継見るならこれ!

 

最後までお読み頂いてありがとうございました。

ダビドシルバのプレースタイルと背番号!ファンタジスタの凄さとは?

ルーカスバスケスのプレースタイルと背番号!献身性の高いアタッカー

セルヒオラモスのプレースタイルと背番号!スペイン代表不動のCBの凄さとは?

カンテのプレースタイルと背番号!特徴は守備範囲と奪取力

アザールのプレースタイルと背番号!凄さはスピードのある加速とターン

ウィリアンのプレースタイルと背番号!加速力のあるドリブルが持ち味

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です