ビトーロのプレースタイルと背番号や適正ポジションを紹介!

スポンサーリンク

アトレティコ・マドリード所属のビトーロ。

 

2017年夏にはセビージャからの加入が合意したものの、補強禁止処分を受けていたこともあり年内はラス・パルマスでプレー。

 

そして年明けの2018年よりアトレティコでプレーすることになりました。

 

今回はそんなビトーロのプレースタイルや背番号について紹介したいと思います。

ビトーロのプロフィール

名前:ビクトル・マチン・ペレス

生年月日:1989年11月2日

国籍:スペイン

出身:ラス・パルマス

身長:183cm

体重:80kg

利き足:右足

ポジション:MF

背番号:23

経歴:ラス・パルマスB(2008~2010)
⇒ラス・パルマス(2010~2013)
⇒セビージャ(2013~2017)
⇒アトレティコ・マドリード(2017~)
⇒ラス・パルマス(2017) ※ローン移籍

 

ビトーロのプレースタイル

プレースタイルには以下の特徴があります。

 

ドリブルでの打開

スペイン人らしい高度な技術独特なリズムで相手の逆を突くようなドリブルが持ち味です。

サイドの選手にしては身長もあるので力強さも感じますし推進力もあります。

 

剛と柔を兼ね備えたドリブルという言い方もできそうです。

 

また密集地帯でも大胆に仕掛けていき、転びそうになりながらもスルスルと抜けていきます。

 

そして縦へ突破してクロス、カットインからのシュートで決定機を生み出します。

 

あと視野が広くアイデアも豊富なのでカットインしてから味方とコンビネーションで崩すプレーも良いですね。

 

豊富な運動量を活かした動き出し

ビトーロは無尽蔵のスタミナを誇り、献身的な動きでチームを助けます。

 

攻守両面で常にピッチを駆け巡り、

特に攻撃時は神出鬼没な動き出しでエリア内に侵入し、フリーでシュートを打つプレーが多いです。

 

そしてエリア内でも非常に落ち着いており、決定機な仕事ができるのがビトーロの魅力だと思います。

スポンサーリンク

適正ポジション

サイドでのプレーを得意としていますが、基本的に左右遜色なく高いレベルでプレーすることができます。

 

こういう両サイドでプレーできる選手は監督にとっては本当にありがたい存在ですね。

怪我人が出てもチームの穴を埋めてくれます。

 

そして清武選手がいたサンパオリ時代は左サイドバックでプレーすることもあり、後方での組み立てや斜めのパス・ドリブルで攻撃にリズムを加えていました。

 

ただ、サイドバックとして決して守備が良かったわけではありません。笑

 

まとめ

今回はビトーロのプレースタイルや、背番号、ポジションについて紹介しました。

  • 剛と柔を兼ね備えたドリブル
  • 運動量を活かした動き出しでチームに貢献
  • 両サイド遜色なくプレーできる

 

途中交代でも流れを変えられる選手なので、スペイン代表での活躍も期待したいですね。

 

ビトーロのプレーを見るならDAZNがおすすめです。

ラ・リーガやチャンピオンズリーグなどを生配信しています。

DAZNの魅力とは?視聴できるサッカーコンテンツ一覧!

 

最後までお読み頂いてありがとうございました。

ダビドシルバのプレースタイルと背番号!ファンタジスタの凄さとは?

アルバロモラタのプレースタイルと背番号!凄さは決定力とスピード

ベジェリンのプレースタイルと背番号!スピードを活かしたプレーが持ち味

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です