アグエロのプレースタイルと背番号!特徴は豊富な得点パターン

スポンサーリンク

マンチェスター・シティ所属のセルヒオ・アグエロ。

 

驚異的なペースで得点を上げ続け、クラブの歴代最多得点記録を更新するワールドクラスのストライカーです。

 

今回はアグエロのプレースタイルと背番号について紹介したいと思います。

アグエロのプロフィール

名前:セルヒオ・レオネル・アグエロ・デル・カスティージョ

生年月日:1988年6月2日

国籍:アルゼンチン

出身:ブエノスアイレス

身長:173cm

体重:70kg

利き足:右足

ポジション:FW

背番号:10

経歴:インデペンディエンテ(2003~2006)
⇒アトレティコ・マドリード(2006~2011)
⇒マンチェスター・シティ(2011~)

 

アグエロの背番号は10番。

 

加入当初は16番をつけていました。

 

しかし、10番をつけていたエディン・ジェコのローマ移籍により2015~16シーズンから10番を背負うことになりました。

スポンサーリンク

アグエロのプレースタイル

前述の通り、アグエロは加入以降驚異的なペースで得点を量産しています。

 

プレミアリーグでの成績

  • 2011~12シーズン:34試合23ゴール
  • 2012~13シーズン:30試合12ゴール
  • 2013~14シーズン:23試合17ゴール
  • 2014~15シーズン:33試合26ゴール
  • 2015~16シーズン:30試合24ゴール
  • 2016~17シーズン:31試合20ゴール

 

これだけの得点を量産できる理由としてはフィニッシュまでの引き出しが多彩なところにあります。

 

シュートパターンが豊富

アグエロは右足、左足、ヘディング、ボレー、ループなどシュートのバリエーションが豊富です。

 

特にボレーシュートは非常に上手く、クロスにダイレクトで合わせるボレーシュートはワールドクラスです。

 

また利き足ではない左足でも高精度のボレーを放ちます。

逆足でここまでボレーの上手い選手もなかなかいないでしょう。

 

裏への抜け出し

アグエロの武器は裏へ抜ける動きだしですね。

 

常に絶妙なポジションに位置して味方のスルーパスを引き出します。

 

そしてディフェンスラインの裏へ抜けてからのGKとの1対1も高確率で決めていきます。

 

つい力んで枠外に飛ばしてしまうストライカーも多いですが、アグエロは多少離れた位置からでもほぼ枠内に飛ばしてきます。

こちらの動画ではデブライネがトラップした瞬間にいち早く動き出し完璧なスルーパスを引き出しました。

 

また周囲との連携も良くパスもしっかり捌けるので、味方とのワンツーで抜け出してシュートというパターンも魅力です。

 

単独での突破

スピードとパワーを活かした力強いドリブルでの打開も魅力です。

テクニックもあるのでスピードに乗った状態でもしっかりボールをコントロールできています。

 

ただ、最近はこのプレーが徐々に少なっています。

 

スピードが衰えているようにも見え、これが年齢によるものなのか、コンディションが悪いからのか気になるところです。

 

こちらはアグエロがマンチェスター・シティ加入以降に決めたゴールをランキング形式で紹介している動画です。

裏への抜け出し、コンビプレー、単独での突破など彼の良さが凝縮された動画になっています。

 

まとめ

今回はアグエロのプレースタイルと背番号について紹介しました。

フィニッシュまでの引き出しが多彩で得点を量産できる

  • シュートパターンの豊富さ
  • 裏への抜け出し
  • コンビネーションでの崩し
  • 個人での打開

 

プレミアリーグを無料で見る方法はこちら

プレミアリーグを無料で視聴する方法!スマホやパソコンでライブ中継見るならこれ!

 

最後までお読み頂いてありがとうございました。

ディバラのプレースタイルと背番号やポジション!特徴はドリブルとシュートセンス

オタメンディのプレースタイルと評価や背番号!ビルドアップも急成長

レロイ・サネのプレースタイルと背番号!縦へのスピードが持ち味

ラポルテのプレースタイルと背番号!ビルドアップと空中戦が武器

デブライネのプレースタイルと背番号!特徴はシンプルなプレー

フェルナンジーニョのプレースタイルと背番号やポジションを紹介!

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です