オタメンディのプレースタイルと評価や背番号!ビルドアップも急成長

スポンサーリンク

マンチェスター・シティ所属のアルゼンチン代表オタメンディ。

 

30歳に差し掛かる選手ですが、ここ最近はチームで最も成長した選手ではないかというほど個人能力が上がっています。

 

今回はそんなオタメンディのプレースタイルと評価、背番号について書きたいと思います。

オタメンディのプロフィール

名前:ニコラス・エルナン・ゴンサロ・オタメンディ

生年月日:1988年2月12日

国籍:アルゼンチン

出身:ブエノスアイレス

身長:183cm

体重:82kg

利き足:右足

ポジション:DF

背番号:30

経歴:ベレス・サルスフィエルド(アルゼンチン・2008~2010)
⇒FCポルト(ポルトガル・2010~2014)
⇒バレンシア(スペイン・2014~2015)
⇒アトレチコ・ミネイロ(ブラジル・2014) ※ローン移籍
⇒マンチェスター・シティ(イングランド・2015~)

 

背番号

オタメンディの背番号は30番。

 

オタメンディにとって30番はユース時代から着けてきた特別な番号。

 

30番を着けることに強いこだわりがあるようで、

「ベレス」「ポルト」「アトレチコ・ミネイロ」「マンチェスター・シティ」でこの番号を着けてきました。

 

唯一30番でなかったのがバレンシア時代。

 

当然バレンシアでも30番を着用してプレーしたかったはずですが、「25番までしか着用できない」リーガの規定によりこの願いは叶いませんでした。

例外としてクラブのBチームから昇格した選手は25番以上も着用可能。

 

そのため、バレンシアでは23番をつけました。

 

オタメンディのプレースタイル

オタメンディはCBとしてかなり能力の高い選手です。

プレースタイルは以下の特徴があります。

 

対人能力の高さ

オタメンディは非常に体が強く、1対1の守備では高い実力を発揮します。

 

「ファイター」「泥臭い」という言葉が似合うタイプですね。

 

また体の強さで相手を封じ込めるだけでなく1対1の対応では上手さも光ります。

 

特にスピードがあるタイプではない分、相手の攻撃を遅らせるプレーが上手い印象があります。

スピードがあるアタッカーとの1対1のシチュエーションでは味方の戻りを待ちつつ上手くスペースを消して効果的な守備をしています。

 

相手が攻めあぐねた時には一気にボールを奪い取るのも魅力ですね。

 

そして長身というわけではありませんが、空中戦は強く圧倒的な迫力があります。

 

ロングボールはことごとく跳ね返しますし、

攻撃のセットプレーでもヘディングによる得点は多いですね。

 

ビルドアップ

グアルディオラが就任して大きく成長したのがビルドアップです。

 

元々はファイターという印象でパスが上手い印象はありませんでしたが急成長。

これは本人の努力とグアルディオラの手腕でしょう。

 

縦パス製造機かというほどバンバン良質なボールを入れていきます。

 

相手が寄せてこないとドリブルで持ち上がり、寄せてくれば空いたスペースにパスを入れて攻撃のスイッチを入れるという効果的なプレーがどんどん上手くなっています。

 

こちらはデブライネの得点シーン。

バカヨコとセスクの間に上手く縦パスを入れて起点となっています。

 

最近は長短のパスを織り交ぜ、ラストパスも出せるようになり相手にとって脅威になっています。

 

そして、チームの戦術も深く関係していますが、プレミアリーグで最もパスを捌く選手として話題になりました。

スポンサーリンク

評価

オタメンディは大々的に評価されることは少ないですが、グアルディオラはその能力・努力する姿勢を高く評価しています。

 

「我々のチームには“スーパーマン”・オタメンディがいる。彼抜きでは我々がここまでやってきたことは成し遂げられなかっただろう。これらの結果すべてに値する選手がいるのであれば、それはオタメンディだろう。私が今まで見てきた中で最も戦える選手の1人である」

「自分が最も賞賛するのは、彼がボール扱いが強みの選手ではないものの、トライし続け、このレベルにまで到達したことである」

引用元:SPORT.es スーパーマン オタメンディ!
http://sport-japanese.com/news/id/14605

 

やっぱりパス技術の向上はグアルディオラにとって非常に喜ばしいことのようですね。

 

今や最も信頼されている選手なのではないでしょうか。

 

まとめ

今回はオタメンディのプレースタイルについて紹介しました。

  • 対人能力と空中戦の強さ
  • ビルドアップも急成長中

 

30歳に差し掛かり更なる成長を遂げるオタメンディ。

今後も守備のキーマンとしてクラブ、そして代表でも活躍していくことでしょう。

 

コパアメリカ準決勝の日程と放送予定

アルゼンチン代表はコパアメリカ準決勝でブラジルとの大一番を迎えます。

アルゼンチンは開催国ブラジルを倒し、3大会連続の決勝へ進出することができるのでしょうか?

詳しい日程と放送予定はこちらの記事にまとめたので参考にしてみてください

ブラジルVSアルゼンチンのテレビ放送とネット中継予定!【コパアメリカ2019準決勝】

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ディバラのプレースタイルと背番号やポジション!特徴はドリブルとシュートセンス

フェルナンジーニョのプレースタイルと背番号やポジションを紹介!

ストーンズのプレースタイルと背番号!足元の技術が高い好CB

デブライネのプレースタイルと背番号!特徴はシンプルなプレー

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です