ジエリンスキ(ポーランド)のプレースタイルとポジション!

スポンサーリンク

セリエA・ナポリ所属のポーランド代表ピオトル・ジエリンスキ。

 

ミリクとともにポーランド代表の未来として期待される選手です。

 

今回はジエリンスキのプレースタイルについて書きたいと思います。

ジエリンスキのプロフィール

名前:ピオトル・ジエリンスキ

生年月日:1994年5月20日

国籍:ポーランド

出身:ゾンプコヴィツェ・シロンスキエ

身長:177cm

体重:64kg

ポジション:MF

利き足:右足

経歴:ウディネーゼ(イタリア・2012~2014)
→エンポリ(イタリア・2014~2016)
→ナポリ(イタリア・2016~)

 

エンポリ時代の2015~16シーズンにリーグ戦5ゴール6アシストをマークしブレイク。

 

その年のオフにナポリに移籍しましたが、実はこの時リバプール移籍寸前でした。

 

しかし、エンポリを率いていたマウリツィオ・サッリがナポリ監督に就任。

 

そして恩師サッリの誘いによりナポリへの電撃加入が決まりました。

 

代表ではU-15~U21まで各年代の代表に選出され続けたエリートです。

 

A代表は2013年にデビューしました。

スポンサーリンク

ジエリンスキのプレースタイル

ジエリンスキは中盤の選手としてトータルバランスに優れた選手です。

チームメイトのハムシクに近い選手ですね。

 

プレースタイルには以下の特徴があります。

 

縦への推進力

ジエリンスキは推進力に優れます。

 

中盤でボールを奪われるとショートカウンターの危険もありますが、ジエリンスキは密集地帯でも恐れずに持ち上がります。

 

時には不用意なロストもありますが、彼が抜け出すことで決定機が生まれます。

 

効果的なパス

パスも上手くしっかりボールを回せる選手です。

 

エリア付近までドリブルや細かいパスを織り交ぜて攻撃にアクセントを加えながら、

そして一瞬の閃きで鋭い縦パスを入れて決定機を作ります。

 

この攻撃センスが彼の特徴でしょう。

 

フィニッシャーにもなれる

ドリブルとパスで攻撃にリズムをもたらしつつ、勝負どころではエリア内に侵入してフィニッシャーになることもあります。

 

また、ミドルシュートの精度も高く豪快なゴールも多いです。

 

ポジション

ジエリンスキはトップ下やインサイドハーフ、ボランチでのプレーを得意としております。

 

ナポリではチーム事情で左右のウイングでプレーすることもありましたが、効果的なプレーは少なかった印象です。

 

やはり中央でのプレーが最も彼の良さが活きるのだと思います。

 

まとめ

今回はジエリンスキのプレースタイルについて紹介しました。

  • 縦へのドリブルと細かいパス交換で攻撃にアクセントを加える
  • 鋭い縦パスで決定機を作ったり、フィニッシャーになることもできる

 

ジエリンスキのプレーを見るならDAZNがおすすめです。

セリエAやチャンピオンズリーグなどを生配信しています。

DAZNの魅力とは?視聴できるサッカーコンテンツ一覧!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

レヴァンドフスキのプレースタイル!最強FWの凄さとは?

グロシツキ(ポーランド代表)のプレースタイル!スピードが魅力

グリクのプレースタイルと背番号!ポーランドの守備を統率するDFリーダー

アラン(ナポリ)のプレースタイルと背番号!ハードワークが武器!

メルテンス(ベルギー)のプレースタイル!偽9番としてワールドクラスの選手に

クリバリのプレースタイルと背番号!身長と身体能力を活かした守備が持ち味!

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です