アラン(ナポリ)のプレースタイルと背番号!ハードワークが武器!

スポンサーリンク

ナポリ所属のアラン・マルケス。

 

決して目立つプレーヤーではありませんが、

好調ナポリを支えるキーマンとして見事な活躍を見せています。

 

今回はそんなアランのプレースタイルと背番号について書きたいと思います。

アランのプロフィール

名前:アラン・マルケス・ロウレイロ

生年月日:1991年1月8日

国籍:ブラジル・ポルトガル

出身:リオデジャネイロ

身長:173cm

体重:73kg

利き足:右足

ポジション:MF

背番号:5

経歴:デポルティーボ・マルドナド(2011~2012)
⇒ヴァスコ・ダ・ガマ(2011~2012) ※ローン移籍
⇒ウディネーゼ(2012~2015)
⇒ナポリ(2015~)

 

2011年のU-20ワールドカップではブラジル代表のメンバーに選出。

コウチーニョ、オスカル、カゼミーロらとともに優勝を果たしています。

 

アランのプレースタイル

アランはチームメイトのハムシクやインシーニェ、メルテンスのように決して派手なプレーがあるわけではありません。

 

しかし、チームへの貢献度は絶大で攻守両面にハードワークすることができる選手。

「全員攻撃・全員守備」を掲げるサッリ監督の戦術を体現するプレーヤーとも言えます。

 

守備面

アランは右のインサイドハーフでのプレーが多いです。

そして左のインサイドハーフはハムシクやジエリンスキといった攻撃的な選手が務めることが多いので、アランにはまず守備での貢献度が求められます。

 

そして実際に運動量豊富なアランの守備が中盤に安定感をもたらしています。

 

フィジカルを活かしたタックルでボール奪取力に優れます。

ウディネーゼ時代はセリエAで2度のタックル成功数1位を獲得している実績もあります。

 

攻守が替わればすぐさまボールホルダーに寄せてボールを奪い取り、カウンターのピンチを防ぎます。

この攻守の切り替えの早さがアランの武器になっています。

 

あとアランがいる時の方が前線からのプレスが上手くハマるように見えます。

プレスをかけて高い位置で奪うことができれば、そのまま得点のチャンスになります。

 

攻撃面

奪ってからシンプルに繋いだり、縦にドリブルで運んで推進力をもたらすこともできます。

 

そして攻撃時の最大の武器が絶妙なタイミングでの飛び出しです。

 

相手が守備ブロックを敷いて攻めあぐねる展開でもアランのフリーランニングによって突破口が生まれることが多々あります。

 

こちらは見事なパス交換をしながら、前線に飛び出したシーン。

メルテンスがCBを釣り出したことによって生まれたスペースに上手く入り、シュートを決めました。

 

このような前線への飛び出しからこぼれ球を流し込むゴールも多いですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はアランのプレースタイルと背番号について紹介しました。

  • 攻守両面にハードワークでき、ナポリにとって必要不可欠な存在
  • 豊富な運動量と高いボール奪取力で中盤の守備に安定感をもたらす
  • 前線への飛び出しで決定機に絡む

 

ナポリでは絶対的な選手になっているアランですが、未だにA代表に選出された経験はありません。

アランが選ばれていないことにブラジル代表の層の厚さを感じさせます。

 

アランのプレーを見るならDAZNがおすすめです。

セリエAやチャンピオンズリーグなどを生配信しています。

DAZNの魅力とは?視聴できるサッカーコンテンツ一覧!

 

最後までお読み頂いてありがとうございました。

メルテンス(ベルギー)のプレースタイル!偽9番としてワールドクラスの選手に

ジエリンスキ(ポーランド)のプレースタイルとポジション!

クリバリのプレースタイルと背番号!身長と身体能力を活かした守備が持ち味!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です