アルトゥールのプレースタイルと背番号!シャビの後継者として注目される逸材

バルセロナに所属するブラジル代表アルトゥール。

 

メッシに「シャビを彷彿とさせる」と言わしめ、シャビ自身も「かつての自分を見ているよう」と褒めちぎる逸材です。

 

今回はそんなアルトゥールのプレースタイルと背番号をご紹介します。

アルトゥールのプロフィール

名前:アルトゥール・エンヒキ・ハモス・ジ・オリヴェイラ・メロ

生年月日:1996年8月12日

国籍:ブラジル

出身:ゴイアニア

身長:172cm

利き足:右足

ポジション:MF

経歴:グレミオ(2015~2018)
⇒バルセロナ(2018~)

 

背番号

アルトゥールの背番号は8番

 

これはかつて

  • フィリップ・コクー
  • ルドビク・ジュリー
  • アンドレス・イニエスタ

らが背負った番号です。

 

アルトゥールのプレースタイル

ショートパスでの組み立て

ドリブルもシュートも上手いアルトゥールですが、ゴールやアシストを量産するタイプではありません。

 

ショートパスを小気味よく繋いで攻撃を組み立てるのが彼の得意としているプレーです。

 

空いているスペースに動いてパスを受けて出し、またスペースへ動き直してパスを捌く

この連続で攻撃にリズムを生んだり、味方がプレーしやすいように時間を作ります。

 

しかもほとんどミスをしないのが素晴らしい点で、1試合のパス成功率は90%を超えることもあります。

 

ボールを失わない

また、アルトゥールは相手のプレスを剥がすのも抜群に上手いです。

 

狭いスペースでもボールを失わずに、味方に預けることができます。

 

なぜ彼があれだけボールを失わずにプレーできるのか見てみると、ボールを受ける前に周りの状況を確認しているのが分かります。

  • 相手の立ち位置やスペースを確認
  • 最適なプレーを瞬時に判断

この認知と状況判断が的確にできるため、ボールを失わずに正確なプレーを実行することができます。

 

また、体の使い方であったり、ボールの置き方などそういう細かい技術も安定したキープ力に繋がっています。

 

体の向きやボールの置き方で目の前の相手を無効化し、ドリブルやターン、パスでボールを前に運びます

 

特にアルトゥールのターンはシャビ・イニエスタを彷彿とさせるものがあります。

このシーンではパスを受ける前に相手の立ち位置を把握し、わざとボールを晒す位置に置きます。

そうして相手を誘い出してから、逆を取って鋭いターンでかわしています。

 

このように敵をギリギリまで引きつけてからボールを味方に預け、また動き直してパスを捌く。

 

パスの成功率が高く、しかもボールを失わないアルトゥールは、バルセロナのポゼッションにおいて非常に重要な役割を果たしています。

 

シャビの後継者が見つかったと言われるのは、このあたりが所以でしょう。

スポンサーリンク

守備力も高い

こういう小柄なテクニシャンタイプは守備をサボるイメージがありますが、アルトゥールは守備の切り替えも素早く、ハードワークを厭わない選手です。

 

また、アルトゥールの認知力や状況判断力は守備にも活かされています。

 

ピッチの状況から相手のプレーを予測し、鋭い寄せでボール奪取をします。

 

決定機に絡めれば更に怖い選手に

起点になるような縦パスを入れることも増えてきましたが、決定機に絡むようなプレーが増えるともっと怖い選手になりそうです。

 

実際バルセロナではほとんどシュートを放っていません。

 

とはいえ、アルトゥールは南米からバルセロナに加入してまだ1年目の選手。

 

短期間でバルセロナのサッカーにフィットし、ポゼッションにおいて重要な役割を担っている時点で100点満点と言えます。

 

それくらいバルセロナの戦術は高度ですからね。

 

ちなみにアルトゥールはシュートも普通に上手いですし、驚くようなスルーパスを出す事もあります。

 

これから経験を積んでいくなかで、こういうゴールに直結する仕事ができるようになれば、更に味方を活かせるようになるでしょう。

 

まとめ

今回はアルトゥールのプレースタイルと背番号を紹介しました。

スペースに動き回ってショートパスを繋ぎ、相手のプレッシャーを剥がすのも上手い

守備力も高く攻守の切り替えも早い

決定機に絡む機会が増えれば更に怖い選手に

 

海外初挑戦であっという間にバルセロナにフィットしたアルトゥール。

将来は間違いなくバルセロナの中核を担う選手になっていくことでしょう。

 

チャンピオンズリーグ準々決勝の日程と放送予定はこちらにまとめています

バルセロナはチャンピオンズリーグ準々決勝でマンチェスター・ユナイテッドと対戦します。

詳しい日程や放送予定はこちらを参考にしてみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コウチーニョのプレースタイルと背番号!ミドルシュートとドリブルが特徴

ラキティッチのプレースタイルと背番号!特徴は攻守両面でのハードワーク

ジェラールピケのプレースタイルと背番号!攻守に能力の高いCB

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です