ケイタバルデ(セネガル)のプレースタイルと背番号!積極果敢な高速ドリブルが持ち味

スポンサーリンク

インテル所属のセネガル代表ケイタ・バルデ

 

将来はワールドクラスのサイドアタッカーになる可能性を秘めている選手です。

 

今回はケイタ・バルデのプレースタイルと背番号について書きたいと思います。

ケイタ・バルデのプロフィール

名前:ケイタ・バルデ・ディアオ

生年月日:1995年3月8日

国籍:セネガル・スペイン

出身:アルブーシェス

身長:181cm

体重:77kg

利き足:右足

ポジション:FW

背番号:14

経歴:ラツィオ(2013~2017)
⇒ASモナコ(2017~)
⇒インテル(2018~) ※ローン移籍

 

プレーからは到底想像できないですが、実はバルセロナのカンテラ出身です。

 

素行不良などもありトップチームに昇格することなく、ラツィオユースに移籍。

 

そしてトップチームで結果を残しモナコ加入に至ります。

 

背番号

ケイタのインテルでの背番号は11番

 

これはかつて

  • シニシャ・ミハイロビッチ
  • ファビオ・グロッソ
  • サリー・ムンタリ
  • リカルド・アルバレス

らが背負った番号です。

 

ちなみにラツィオやモナコでは14番でプレーしていました。

スポンサーリンク

ケイタ・バルデのプレースタイル

プレースタイルは以下の特徴があります。

 

高速ドリブル

ケイタの武器は圧倒的なスピードを活かした高速ドリブルです。

 

高速ドリブルからのシュートという形を得意としています。

 

スピードに乗った状態でもボールコントロールがブレることはなく安定した仕掛けをすることができています。

 

簡単に当たり負けしないフィジカルもありますし、スピードに乗せてしまうと優れたDFでもかなり苦戦します。

 

更に両足を器用に扱えるのでドリブルの選択肢も多いです。

そのためDFとしては非常に読みにくいタイプのドリブラーです。

 

セネガル代表では両翼のマネ(リバプール)とケイタの超人スピードが武器となっています。

 

積極性

積極性も魅力。

 

ボールを持てばまず仕掛けることを第一に考え、その中でパスやシュート、クロスなどの選択をしています。

 

少々不利な状況でも強引なドリブルで局面を打開していきます。

 

またシュートの際は相手が前にいても強引に打つことも多いです。

 

とにかく思い切りがよく相手にぶつかることもありますが、見事な股抜きシュートを決めることもあります。

 

決定力も年々向上

以前は決定力のなさが目立っていたケイタですが、ここ最近は向上しつつあります。

 

ケイタのリーグ戦成績

  • 2013~2014シーズン:25試合5ゴール
  • 2014~2015シーズン:23試合1ゴール
  • 2015~2016シーズン:31試合4ゴール
  • 2016~2017シーズン:31試合16ゴール

 

豪快かつ正確なミドルシュートも武器になっています。

 

まだまだ改善の余地はあると思うので、決定力が更に向上すればかなりの選手になると思います。

 

まとめ

今回はケイタ・バルデのプレースタイルと背番号について紹介しました。

  • 高速ドリブルでの積極果敢な仕掛けでチャンスメイク
  • 決定力も徐々に上がっている

 

ワールドクラスのドリブルを武器にワールドカップなど大きな大会の活躍次第では一気にビッククラブ入りも近いのかなと感じます。

ケイタの今後の活躍に注目です。

 

サッカー見るならDAZNがおすすめです。

セリエAやチャンピオンズリーグなどを生配信しています。

DAZNの魅力とは?視聴できるサッカーコンテンツ一覧!

 

最後までお読み頂いてありがとうございました。

サディオマネのプレースタイルと背番号やポジションを紹介!

クリバリのプレースタイルと背番号!身長と身体能力を活かした守備が持ち味!

イカルディのプレースタイルと背番号!生粋の点取り屋の凄さとは?

ペリシッチのプレースタイルと背番号!高さ・テクニック・スピードを兼ね備えた万能アタッカー

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です