ムニエのプレースタイルと背番号!超攻撃的サイドバックのルーツとは?

スポンサーリンク

パリ・サンジェルマン所属のベルギー代表ムニエ。

 

今やフランスの名門で活躍するムニエですが、これまでの経歴は興味深いものがあります。

 

今回はトーマス・ムニエのプレースタイルや背番号、経歴について書きたいと思います。

ムニエのプロフィール

名前:トーマス・ムニエ

国籍:ベルギー

出身:リュクサンブール州

身長:190cm

体重:82kg

ポジション:DF

利き足:右足

背番号:12

経歴:REヴィルトン(ベルギー・2009~2011)

→クラブ・ブルッヘ(ベルギー・2011~2016)

→パリ・サンジェルマン(フランス・2016~)

 

6年前までガラス工場勤務

いまやビッククラブで活躍するムニエ。

 

ですが、クラブ・ブルッヘへ移籍する前まではガラス工場で勤務していました。

 

こういう経歴は20代前半まで工場勤務していたジェイミー・ヴァーディと重なります。

 

昔はFW登録

ムニエは元々ウインガーでFW登録されていた選手です。

 

2012~13シーズンより監督の意向で右サイドバックに挑戦。

 

このポジション変更が功を奏しA代表まで選出される選手に急成長。

 

2016年のEUROで大ブレイクしパリ・サンジェルマン移籍を果たしました。

スポンサーリンク

ムニエのプレースタイル

ムニエのプレースタイルには以下の特徴があります。

 

積極的な攻撃参加

ムニエの魅力は高い攻撃力にあります。

 

特に積極果敢なオーバーラップは迫力があり、ムニエの攻撃参加から数的優位を作りチャンスが生まれます。

 

また190cmの長身選手ですが、

ボールを持ってもドリブルが上手いのでテクニックを活かした突破もできます。

 

ボールを奪いにきた相手を足技でスッとかわしてクロスを上げるプレーはまさに攻撃の選手という印象です。

 

時には体格を活かした強引な突破でも決定機を作ります。

 

シュートも超うまい

更にムニエはサイドバックと思えないほどシュートが上手いです。

 

チャンピオンズリーグでもダイレクトボレーで豪快なゴールを決めています。

 

サイドバックの選手だとゴール前まで侵入するとつい慌ててしまうことが多いですが、ムニエは非常に冷静沈着。

 

このあたりはFWをしていた経験があるからなのでしょう。

 

アシストにゴールにゴール前で決定的な仕事をするのがムニエの特徴です。

 

守備に不安

一方で守備には不安があります。

 

特にドリブラーには苦手な印象があります。

体格の強さやリーチの長さを活かして何とか止めることもありますが、やられてしまうシーンはまだまだ多いです。

 

ただ、CBクラスの身長があるのでセットプレーでの貢献度は高いです。

 

また守備の不安を補う攻撃力があるので多少は目をつぶる必要があります。

 

まとめ

今回はムニエのプレースタイルと経歴について紹介しました。

経歴

  • クラブ・ブルッヘに移籍するまで工場勤務をしていた
  • 2012~13シーズンまでFW登録だった

プレースタイル

  • 積極的な攻撃参加が武器の超攻撃的SB
  • シュートも上手く、ゴール前ではFW顔負けの得点力を発揮
  • 一方で守備には不安あり

 

まだSBとしての日が浅い分、更に経験を積めばもっと素晴らしい選手になっていきそうです。

 

チャンピオンズリーグ見るならDAZN

DAZNの魅力とは?視聴できるサッカーコンテンツ一覧!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

バチュアイのプレースタイルと背番号!両足の決定力の高さが持ち味

アザールのプレースタイルと背番号!凄さはスピードのある加速とターン

カバーニのプレースタイルと特徴!守備の献身性と決定力が武器!

ムバッペのプレースタイルと特徴!凄さはドリブルとスピード!

ラビオのプレースタイルと背番号!推進力とパスセンスが持ち味

スポンサーリンク

シェア!

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です