リバプール【2022-23】のメンバー一覧・背番号・年齢・注目選手を紹介!

イングランド・プレミアリーグの強豪リバプール。

 

昨シーズンはカラバオカップとFA杯の2冠を達成しましたが、今シーズンは惜しくも届かなかったリーグタイトルとCL制覇に挑みます。

 

また、サディオ・マネやディボック・オリギら、長らくクラブを支えた選手の穴を新戦力が埋めることができるかも見どころのシーズンになりそうです。

 

今回はリバプールのメンバー一覧・背番号・年齢・補強・注目選手について紹介します。

スポンサーリンク

【2022~23シーズン】リバプールのメンバー・背番号・年齢

GK
背番号 名前 生年月日
年齢
国籍
1 アリソン・ベッカー 1992/10/2
29歳
ブラジル
13 アドリアン 1987/1/3
35歳
スペイン
62 クィービーン・ケレハー 1998/11/23
23歳
アイルランド
DF
背番号 名前 生年月日
年齢
国籍
4 フィルジル・ファン・ダイク 1991/7/8
31歳
オランダ
5 イブラヒマ・コナテ 1999/5/25
23歳
フランス
12 ジョー・ゴメス 1997/5/23
25歳
イングランド
21 コスタス・ツィミカス 1996/5/12
26歳
ギリシャ
22 カルヴィン・ラムゼイ 2003/7/31
18歳
ウェールズ
26 アンドリュー・ロバートソン 1994/3/11
28歳
スコットランド
32 ジョエル・マティプ 1991/8/8
30歳
カメルーン
46 リース・ウィリアムズ 2001/2/3
21歳
イングランド
47 ナサニエル・フィリップス 1997/3/21
25歳
イングランド
66 トレント・アレクサンダー=アーノルド 1998/10/7
23歳
イングランド
MF
背番号 名前 生年月日
年齢
国籍
3 ファビーニョ 1993/10/23
28歳
ブラジル
6 チアゴ・アルカンタラ 1991/4/11
31歳
スペイン
7 ジェームズ・ミルナー 1986/1/4
36歳
イングランド
8 ナビ・ケイタ 1995/2/10
27歳
ギニア
14 ジョーダン・ヘンダーソン 1990/6/17
32歳
イングランド
15 オックスレイド・チェンバレン 1993/8/15
28歳
イングランド
17 カーティス・ジョーンズ 2001/1/30
21歳
イングランド
18 ファビオ・カルヴァーリョ 2002/8/30
19歳
ポルトガル
19 ハーヴェイ・エリオット 2003/4/4
19歳
イングランド
80 タイラー・モートン 2002/10/31
19歳
イングランド
FW
背番号 名前 生年月日
年齢
国籍
9 ロベルト・フィルミーノ 1991/10/2
30歳
ブラジル
11 モハメド・サラー 1992/6/15
30歳
エジプト
20 ディオゴ・ジョタ 1996/12/4
25歳
ポルトガル
23 ルイス・ディアス 1997/1/13
25歳
コロンビア
27 ダルウィン・ヌニェス 1999/6/24
23歳
ウルグアイ
49 カイデ・ゴードン 1995/1/16
17歳
イングランド

 

スポンサーリンク

 

2022夏新加入選手・退団選手

新加入選手

ダルウィン・ヌニェス←ベンフィカ

ファビオ・カルヴァーリョ←フラム

カルヴィン・ラムゼイ←アバディーン

退団選手

ディボック・オリギ→ACミラン

南野拓実→ASモナコ

サディオ・マネ→バイエルン・ミュンヘン

ベン・ウッドバーン→プレストン

マルコ・グルイッチ→FCポルト

セイ・オジョ→移籍先未定

ロリス・カリウス→移籍先未定

 

リバプールの注目選手

ダルウィン・ヌニェス

およそ104億円の移籍金でベンフィカから加入したウルグアイ代表ストライカー。

昨シーズンは公式戦41試合34ゴールという結果を残し、リーグでは得点王を受賞。

CL準々決勝でリバプールと対戦した際にも、2ゴールをマークしている。

クロップ政権では初めてセンターフォワードに大金をつぎ込んだことになるが、その期待に応える働きを見せることができるのか。

 

ファビオ・カルヴァーリョ

U-21ポルトガル代表のカルヴァーリョは卓越したテクニックとドリブルに定評のあるアタッカー。

昨シーズンはフラムの不動のレギュラーとして2部優勝に大きく貢献した。

サラーの後継者として1年目からインパクトを残すことができるのか。

 

カルヴィン・ラムゼイ

右SBネコ・ウィリアムズがノッティンガム・フォレストに移籍したが、新たにU-21スコットランド代表の逸材ラムゼイの獲得に成功。

スコットランドのアバディーンで、1ゴール9アシストをマークし、年間最優秀若手選手賞を受賞した。

クロスの精度を武器に将来は同胞ロバートソンのような選手になれるのか。

 

ルイス・ディアス

昨シーズンの冬に加入すると即レギュラーとして結果を残したウインガー。

今シーズンはバイエルンに移籍したサディオ・マネの後継者としてより一層の働きが期待される。

 

イブラヒマ・コナテ

2021年夏に加入したセンターバック。

シーズン序盤はファンダイクとマティプの牙城を崩せなかったものの、チャンピオンズリーグやカップ戦を中心に重要な試合も経験した。

終盤はリーグ戦の出場機会も増えたが、11試合の出場に終わったリーグ戦の出場をどこまで伸ばせるのか。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回はリバプールの2022-23シーズンのメンバー、背番号、注目選手を紹介しました。

 

昨シーズンは終盤まで4冠の可能性を残したリバプールですが、リーグではシティの連覇を阻止することはできるのか。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!