トッテナム【2022-23】のメンバー一覧・背番号・年齢・補強・注目選手を紹介!

今回はトッテナムのメンバー一覧・背番号・年齢・補強・注目選手について紹介します。

 

昨シーズンはアーセナルとの4位争いを制し、CL出場権を獲得。

 

夏は積極的な補強で戦力を充実させており、さらなる躍進が期待されています。

スポンサーリンク

【2022~23シーズン】トッテナムのメンバー・背番号・年齢

GK
背番号 名前 生年月日
年齢
国籍
1 ウーゴ・ロリス 1986/12/26
35歳
フランス
40 ブランドン・オースティン 1999/1/7
23歳
イングランド
  フレイザー・フォスター 1988/3/17
34歳
イングランド
DF
背番号 名前 生年月日
年齢
国籍
2 マット・ドハーティ 1992/1/16
30歳
アイルランド
3 セルヒオ・レギロン 1996/12/16
25歳
スペイン
6 ダビンソン・サンチェス 1996/6/12
26歳
コロンビア
12 エメルソン・ロイヤル 1994/1/14
23歳
ブラジル
14 ジョー・ロドン 1997/10/22
24歳
ウェールズ
17 クリスティアン・ロメロ 1988/4/27
24歳
アルゼンチン
19 ライアン・セセニョン 2000/5/18
20歳
イングランド
25 ジャフェット・タンガンガ 1999/3/30
23歳
イングランド
33 ベン・デイヴィス 1993/4/24
29歳
ウェールズ
  クレマン・ラングレ 1995/6/17
27歳
フランス
MF
背番号 名前 生年月日
年齢
国籍
4 オリヴァー・スキップ 2000/9/16
21歳
イングランド
5 ピエール・エミール・ホイビュア 1995/8/5
26歳
デンマーク
8 ハリー・ウィンクス 1996/2/2
26歳
イングランド
15 エリック・ダイアー 1994/1/15
28歳
イングランド
30 ロドリゴ・ベンタンクール 1997/6/25
25歳
ウルグアイ
  イヴ・ビスマ 1996/8/30
25歳
マリ
  イヴァン・ペリシッチ 1989/2/2
33歳
クロアチア
FW
背番号 名前 生年月日
年齢
国籍
7 ソン・フンミン 1992/7/8
30歳
韓国
9 リシャルリソン 1997/5/10
25歳
ブラジル
10 ハリー・ケイン 1993/7/28
28歳
イングランド
21 デヤン・クルゼフスキ 2000/4/25
22歳
スウェーデン
27 ルーカス・モウラ 1992/8/13
29歳
ブラジル
44 デーン・スカーレット 2004/3/24
18歳
イングランド

 

スポンサーリンク

 

2022夏新加入選手・退団選手

新加入選手

フレイザー・フォスター←サウサンプトン

クレマン・ラングレ←バルセロナ ※レンタル移籍

イブ・ビスマ←ブライトン

イヴァン・ペリシッチ←インテル

リシャルリソン←エバートン

退団選手

ピエルルイジ・ゴッリーニ→アタランタ ※レンタル終了

キャメロン・カーター=ヴィッカーズ→セルティック

ジャック・クラーク→サンダーランド

ステフェン・ベルフワイン→アヤックス

 

トッテナムの注目選手

フレイザー・フォスター

サウサンプトンからフリーで加入したベテランGK。

アタランタからローンで加入していたゴッリーニの買い取りを見送ったため、フォスターはセカンドキーパーとしての役割が期待される。

2m超えのサイズを生かしたシュートストップに定評があり、正守護神ロリスが離脱した際にチームを救うことができるのか。

 

クレマン・ラングレ

バルセロナから1年間のローン移籍で加入したフランス代表CB。

バルセロナでは序列を落としていたものの、左利きのCBをローリスクで獲得できたのは非常に大きい。

 

イヴ・ビスマ

ブライトンからおよそ57億円の移籍金で加入したMF。

プレミアトップクラスのボール奪取力と運動量を誇る。

 

イヴァン・ペリシッチ

インテルから2年契約で加入してベテランMF。

昨シーズン、インテルでは圧巻のプレーを披露しており、初のプレミアのピッチでどんな活躍を見せてくれるのか。

 

リシャルリソン

約98億円の移籍金出加入した期待のストライカー。

不調だったエバートンの中でも二桁ゴールを決めるなど、得点力はプレミア屈指の実力を兼ね備えている。

ケインのバックアップに留まらず、スタメンを確保できるのか注目だ。

 

ソン・フンミン

アジア人として初のプレミア得点王に輝いたアタッカー。

今シーズンも得点を量産して、2年連続の得点王を獲得できるのか。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回はトッテナムの2022-23シーズンのメンバー、背番号、注目選手を紹介しました。

 

積極的な補強を行い、躍進が期待される今季のトッテナムですが、シティ、リバプールのハイレベルな争いに食らいつくことはできるのか。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!