ベルギーリーグのテレビ放送と視聴方法!DAZNでの中継はある?【ジュピラーリーグ2019-20シーズン】

7月26日より開幕するベルギーリーグ(ジュピラーリーグ)2019-20シーズン。

 

今シーズンから新たに鈴木優磨選手、シュミット・ダニエル選手、久保裕也選手(復帰)が、ベルギーでプレーすることになり、日本のサッカーファンの注目度も高まっています。

 

そこで、今回はベルギーリーグ2019-20シーズンの注目チームとテレビ放送・視聴方法についてご紹介します。

ベルギーリーグ見るならスカパー

結論から言うと、ベルギーリーグは地上波やDAZNでの放送はありません。

スカパーの独占放送です。

スカパーでは日本人選手所属クラブを中心に注目ゲームを生中継する予定となっています。

主に伊東純也選手が所属するヘンク遠藤航選手鈴木優磨選手シュミット・ダニエル選手が所属するシント・トロイデンの放送が中心です。

加入月は無料で視聴することができるので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

※加入月の解約は受け付けていません。

スカパーの登録はこちらから

スカパー公式サイト

ベルギーリーグってどんなリーグ?

ベルギーリーグはUEFAランキング10位に位置しており、欧州の中堅リーグとして認知されています。

 

特色としては、レギュラーシーズン後にプレーオフがあることです。

 

16クラブの2回総当りを行った後に1~6位クラブはプレーオフ1、7~15位のクラブはプレーオフ2に進出して、それぞれホームアンドアウェー形式で最終的な順位を決定します。

※16位は2部降格

 

プレーオフ1の1位がリーグ優勝・CL本大会出場権、2位がCL予選3回戦出場権、3位がEL本大会出場権、4位がEL予選3回戦出場権、5位がEL予選2回戦出場権を獲得します。

 

このプレーオフ制度の導入(09-10から)が各クラブの強化に繋がり、ヨーロッパの大会でも結果が残せるようになってきています。

 

ベルギーリーグ注目チーム

今シーズンの注目チームをご紹介します。

 

ヘンク

伊東純也選手が所属するヘンクは昨シーズンのリーグ王者です。

 

リーグ王者ということで欧州各国の目に止まり、この夏リーグ戦14ゴールをマークしたベルギー代表トロサールがブライトン、13ゴールのウクライナ代表マリノフスキーがアタランタに引き抜かれました。

 

ただ、サマッタ、ベルゲ、ヘイネン、ルクミなど、その他の主力は残留し、戦力の大幅ダウンを回避しています。

 

昨季23ゴールタンザニア代表サマッタは、規格外のスピードと跳躍力、正確なシュート精度を武器に得点を量産します。

 

大型ボランチのノルウェー代表ベルゲ中盤でのボール奪取、パスセンスとキープ力を生かしたゲームメイクに定評のある選手です。

 

伊東選手とともにブレークを果たしたヘイネンは、3列目からの攻撃参加で攻撃に厚みをもたらします

 

コロンビア代表ルクミは若干20歳でコパ・アメリカのメンバー入りを果たしたCB。

フィードの上手い左利きのCBということで、ステップアップも近いと思います。

 

こういった選手の中で、伊東選手も縦への突破カットインから左足のシュートという強みを堂々と発揮しています。

 

ちなみにヘンクは若手育成に定評があり、これまでデ・ブライネ、クルトワ、クリバリ、ミリンコヴィッチ=サヴィッチなどを輩出していきました。

 

ベルゲ、ルクミらのように近い将来ビッグクラブに移籍しそうな選手が多いので、彼らの成長過程を追いかけると面白いと思います。

 

クラブ・ブルージュ

昨季はヘンクとの熾烈な優勝争いに敗れ、惜しくも2位だったクラブ・ブルージュ。

 

ベルギー代表のDFブランドン・メシェレ、同代表のMFハンス・ファナケン、モロッコ代表のMFソフィアン・アムラバト、イラン代表のFWカーヴェ・レザーイーなどが在籍しています。

 

ファナケン卓越したテクニックとパスセンスでチャンスメイクをしながら、得点力もある選手で、昨季はチーム最多の14ゴールをマークしており、最注目選手です。

 

懸念点は13ゴールのウェズレイがアストン・ヴィラに移籍したことですが、後釜としてナイジェリア代表のデイビット・オケレケを獲得。

 

昨季セリエBで10ゴール12アシストをマークしています。

 

アンデルレヒト

名門アンデルレヒトはマンチェスター・シティで活躍したヴァンサン・コンパニが2006年以来の古巣復帰。

 

しかも選手兼監督ということで、注目度はかなり高まっています。

 

さらにシティでチームメイトだった元フランス代表サミル・ナスリも加入。

 

コンパニが監督ということで、ナスリもストレスなくプレーできると思いますし、今シーズンの活躍に期待です。

 

シント・トロイデン

冨安選手、鎌田選手、関根選手、木下選手が退団したシント・トロイデンですが、新たに鈴木優磨選手シュミット・ダニエル選手を獲得。

 

特に鈴木優磨選手は大迫選手の後継者としても期待されている選手ですし、海外経験を経てどんな成長を見せるのか非常に興味深いです。

 

また、遠藤航選手がチームにいるので、チームに慣れやすい状況なのもポジティブです。

 

その他の日本人選手
  • 植田直通:セルクル・ブルージュ
  • 久保裕也:ゲント
  • 森岡亮太:シャルルロワ
  • 豊川雄太:オイペン

 

ベルギーリーグのテレビ放送予定と視聴方法

ベルギーリーグは地上波やBS、DAZNでのライブ中継はありません。

 

スカパーが独占放送の権利を獲得しています。

 

主にヘンクやシント・トロイデンなど日本人選手出場ゲームを中心に放送予定があります。

 

スカパーでベルギーリーグを視聴するには「スカパー!サッカーセット」に加入する必要があります。

 

サッカーセットは月額2,980円で加入することができ、

ベルギーリーグ以外にも

ブンデスリーガ

ポルトガルリーグ

セリエA

ルヴァンカップ

天皇杯

ユース・育成年代

の試合を見ることができます。

 

スカパーの放送リーグ

大会名 放送内容 主な日本人選手 備考
ベルギーリーグ 日本人出場試合を中心に放送 伊東純也(ヘンク)
遠藤航、鈴木優磨、シュミット・ダニエル(シント・トロイデン)
久保裕也(ヘント)
など
スカパー独占
ブンデスリーガ 1部全試合放送 大迫勇也(ブレーメン)
長谷部誠、鎌田大地(フランクフルト)
スカパー独占
ポルトガルリーグ 日本人出場試合を中心に放送 中島翔哉(FCポルト)
安西幸輝、権田修一(ポルティモネンセ)
前田大然(マリティモ)
スカパー独占
セリエA 毎節3試合放送(2試合生放送・1試合録画放送) 冨安健洋(ボローニャ)  
ルヴァンカップ 全試合放送    
天皇杯 注目ゲームを放送    
ユース・育成 高円宮杯U-18プレミアリーグなどを放送    

 

ちなみにスカパーはアンテナを設置してCS放送で見るのが主流ですが、今はネット環境さえあれば、スマホ・パソコン・タブレットでも視聴することができます

 

スマホやパソコンで視聴方法ですが、「スカパー!サッカーセット」契約後に、MyスカパーIDを取得すれば、「スカパーオンデマンド」で視聴することができます。

※天皇杯は権利の都合上、オンデマンドでの配信はありません。

 

スカパーの登録はこちらから

スカパー公式サイト

 

まとめ

今回はベルギーリーグ(2019-20シーズン)の注目チーム、テレビ放送予定について紹介しました。

  • 放送はスカパーの独占中継
  • スカパーはテレビ、スマホ、パソコン、タブレットなどあらゆる端末で視聴可能

 

若手日本人選手の登竜門になりつつあるベルギーリーグ。

特に今季は海外初挑戦となる鈴木優磨選手とシュミット・ダニエル選手の活躍に注目です。

 

今年のベルギーリーグをスカパーで楽しみましょう!

 

スカパーの登録はこちらから

スカパー公式サイト

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です