【CL準決勝2019】トッテナムVSアヤックスの中継と日程!地上波での放送はある?

今年のチャンピオンズリーグ準決勝では共に波乱を起こしているトッテナムとアヤックスが激突。

 

特にアヤックスはレアル・マドリード、ユベントスを下し、今大会のダークホースになっています。

 

トッテナムもドルトムント、マンチェスター・シティを下して、クラブ史上初のCL準決勝進出。

 

今回は【チャンピオンズリーグ2019準決勝】トッテナムVSアヤックスの日程と放送予定、見どころ、注目選手をご紹介します。

CL準決勝はDAZNが独占放送

【チャンピオンズリーグ準決勝】トッテナムVSアヤックスの一戦は地上波で放送されません。

独占放映権を持つDAZNのみの放送となります。

DAZNはテレビ・スマホ・パソコン・タブレットなど様々な機器で観戦を楽しめます。

また、登録後1ヶ月は視聴無料

無料期間中に退会すれば料金が発生することもありません

今年のチャンピオンズリーグ決勝(6月1日)はDAZNの独占中継になるため、加入するなら今がおすすめです。

【CL準決勝2019】トッテナムVSアヤックスの日程

 

1stレグ

4月30日(火) 28:00~(日本時間)

トッテナム0ー1アヤックス

会場:トッテナム・ホットスパースタジアム

 

2ndレグ

5月8日(水) 28:00~(日本時間)

アヤックス(H)ートッテナム(A)

会場:ヨハン・クライフ・スタジアム

 

トッテナムVSアヤックス2ndレグの見どころ

トッテナムはハリー・ケイン、ソン・フンミンというフィニッシャーの不在もあり、攻撃にやや精彩を欠いた1stレグでした。

 

とはいえ、ホームの1stレグを0-1で落としたことで、やるべきサッカーが明確になったのはポジティブな要素。

 

幸い2ndレグはソン・フンミンとムサ・シソコがスタメン復帰するため、より質の高い攻撃ができるでしょう。

 

ソン・フンミンはフィニッシャーとしてリーグ戦12ゴール、CL4ゴールという見事な活躍を見せていますし、ムサ・シソコも運動量と推進力で違いを生み出すことができます。

今季絶望と言われていたハリー・ケインも脅威的な回復力を見せており、2ndレグで復帰するかもと噂されています。

 

一方、アヤックスは若い選手が多いですが、チームとしては成熟しており、少ないタッチでパスを繋ぎながら相手ゴールに迫り、奪われたら透かさずボールホルダーに寄せてボール奪取。

この連続で主導権を握りました。

 

そして、2ndレグは今までと違いリードした状態でのホーム戦です。

 

ラウンド16のレアル戦は1stレグのホーム戦を1-2で落としましたが、2ndレグのアウェー戦で4-1の勝利。

準々決勝のユベントス戦は1stレグのホーム戦を1-1で引き分け、2ndレグのアウェー戦で2-1の勝利。

 

これまでと違って有利な状況ですが、スコア上の優位性はなく、アウェーゴール差での敗退も十分ありえるため、攻守の切り替えの早さで相手の攻撃を封じたいところです。

 

ちなみに来季のアヤックスは主力選手の多くがビッククラブに引き抜かれることが確実視されており、現メンバーで戦えるのは残り数試合です。

 

そういう意味では夏の高校野球や冬の高校サッカーのような青春を感じるチームで、どこまで勝ち進めるのか見届けたくなるチームでもあります。

 

トッテナムの注目選手

トッテナムの注目は古巣との対決になるクリスティアン・エリクセン。

 

  • パスセンス
  • 視野の広さ
  • ピッチを俯瞰で見ることができる空間把握能力
  • 的確な状況判断力

を武器に決定的なチャンスを演出できる司令塔です。

 

得点が求められる状況で、エリクセンがどれだけのチャンスを演出できるかが決勝進出のカギを握りそうです。

 

アヤックスの注目選手

アヤックスについてあまり知らないという方もいると思うので、ここでは各選手の特徴を簡単に紹介したいと思います。

 

フレンキー・デ・ヨング

オランダ代表。

アヤックスの攻撃を操る天才司令塔。

鋭い縦パスやキープ力、常に動いて味方のパスコースを確保したり、ドリブルで剥がしたりと、ビルドアップで欠かせない存在です

来シーズンのバルセロナ加入が決まっています。

 

デ・リフト

オランダ代表。

19歳で名門アヤックスのキャプテンを務めるCB。

対人・空中戦・ビルドアップどれも能力が高く、複数のビッククラブが熱視線を送っています。

 

ファンデベーク

オランダ代表。

足元の技術が高く、スペースを見つけては顔を出す運動量も持ち味

オフザボールの動きの質で違いを生み出せる選手ですね。

守備の切り替えも良く、戦える選手でもあります。

1stレグでは貴重な先制ゴールをマークしました。

 

ダビド・ネレス

ブラジル代表。

密集地帯でも巧みなコントロールで抜け出すドリブルが持ち味のウインガー

ドリブル一辺倒にならないのもネレスの魅力で、中央で受ければ持ち上がってラストパスも出せます。

 

ハキム・ツィエク

モロッコ代表。

切れ味鋭いドリブルとゲームメイク能力が武器の選手です。

トリッキーなドリブルで相手を抜き去り、そこから決定的なパスを味方に送ります。

また、カットインからのシュートも高精度で、今シーズンはリーグ戦16ゴールで得点ランク4位です。

 

ダレイ・ブリント

オランダ代表。

マンチェスター・ユナイテッドに所属していたブリントです。

彼の経験とバランサーとしての役割は若いチームにとって大きな力になっており、プレミアリーグ時代にトッテナムと戦った経験も有利に働くでしょう。

 

ドゥシャン・タディッチ

セルビア代表。

元サウサンプトンの天才ドリブラー。

アヤックスでは0トップの役割を担っています。

持ち味のテクニックと身体を上手く使ったポストプレーで、アヤックスのパスワークを支えています。

また、タッチの細かいドリブル、正確なパス・シュートで決定機を演出することも得意です。

リーグ戦は32試合24ゴールで得点ランク2位に位置しています。

 

トッテナムVSアヤックスの放送予定

毎年チャンピオンズリーグを中継するのはフジテレビ。

しかし、番組表を確認すると、準決勝の放送予定はありませんでした。

 

他のチャンネルでも放送の予定はないですし、BS/CSでの放送もありません。

 

よって、DAZNの独占中継となります。

 

1stレグ(実況:野村明弘・解説:水沼貴史)

2ndレグ(実況:野村明弘・解説:水沼貴史)

 

画質も特に問題なく、高画質で視聴できます。

 

無料視聴ができるDAZN

DAZNでは登録後1ヶ月は無料で放送を見ることができます

しかも、1ヶ月以内に退会すれば、料金は発生しません

 

よって、トッテナム対アヤックス、バルセロナ対リバプールの準決勝を無料で見ることができます。

 

チャンピオンズリーグ以外も

DAZNでは、

  • Jリーグ:毎節全試合
  • プレミアリーグ:毎節全試合
  • リーガ・エスパニョーラ:毎節全試合
  • セリエA:毎節7試合ほど
  • リーグ・アン(フランス):毎節7試合ほど
  • スュペル・リグ(トルコ):ガラタサライ・ベシクタシュ戦中心
  • フランクフルト-チェルシー(EL準決勝):5.9
  • アーセナル-バレンシア(EL準決勝):5.9
  • ガラタサライ-ベレディエスポル(トルコカップ決勝):5.15
  • ラツィオ-アタランタ(コッパ・イタリア決勝):5.15
  • マンチェスター・シティ-ワトフォード(FA杯決勝):5.18
  • バルセロナ-バレンシア(スペイン国王杯決勝):5.25
  • バイエルン・ミュンヘン-ライプツィヒ(DFBポカール決勝):5.25
  • EL決勝:5.29
  • CL決勝:6.1

などを加入後1ヶ月は無料で見ることが可能!

特に今年のチャンピオンズリーグ決勝は地上波で放送がありません

DAZNの独占生中継となっており、1ヶ月の無料期間を活用すれば決勝戦をタダで見ることができます!

しかもライブ放送後は1週間の見逃しフル配信もあるため、結果さえ見なければ後から生放送感覚で楽しめます。

 

DAZNの登録は公式サイトはこちらから

DAZN公式サイト

 

DAZNの登録は簡単!

1.DAZN公式サイトにアクセス

2.「まずは、1ヶ月お試しを」をクリック

 

3.「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力して次へ

 

4.「クレジットカード」もしくは「デビットカード」の情報を入力

 

5.これで登録完了です。

 

6.「視聴を開始」をクリックでDAZNのコンテンツを見られるようになります。

 

7.見たい試合を選んで楽しみましょう!

 

退会する場合は「メニュー」から「マイ・アカウント」を選択

 

「退会する」をクリックすれば退会が完了します。

 

DAZNの公式サイトはこちらから

DAZN公式サイト

 

まとめ

今回は【CL18-19準決勝トッテナムVSアヤックス】の日程と放送予定について紹介しました。

  • 1stレグ 4月30日(火) 28:00~
  • 2ndレグ 5月8日(水) 28:00~
  • 放送はDAZNの独占中継

 

予選2回戦から勝ち上がってきたアヤックスとグループリーグ2連敗からここまで勝ち上がってきたトッテナム。

 

決勝進出を決めるのは果たしてどちらのチームになるでしょうか?

 

特に、今のアヤックスは将来的に「あの頃のアヤックスのメンバー凄いな」と間違いなく言われると思うので、一見の価値ありです。

 

歴史的な一戦をDAZNで楽しみましょう!

 

登録はDAZN公式サイトから

公式サイトはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です