カタールW杯アジア最終予選のテレビ放送(中継)予定!地上波はホーム戦のみ

カタールワールドカップアジア予選もいよいよ最終予選。

 

日本はオーストラリア、サウジアラビアらと同組に。

 

これまで幾度となく厳しい試合を乗り越え出場権を掴んできた日本ですが、7大会連続のW杯出場を決めることができるのでしょうか。

 

今回はカタールワールドカップアジア最終予選のテレビ放送予定についてご紹介します。

アジア最終予選はDAZNで全試合放送

結論から言うと、最終予選を全て見られるのはDAZNだけです。

毎回地上波で放送していたW杯最終予選ですが、今予選の地上波放送はホーム戦のみ

アウェー戦はDAZNの独占放送となります。

ホーム戦もDAZNで中継があり、他国の試合も全て放送予定です。

この他、DAZNではカタールW杯欧州予選、Jリーグ、ACL、プレミアリーグ、ラリーガ、セリエA、ベルギーリーグなどをライブ配信しており、サッカーコンテンツが充実。

登録後すぐにテレビ・スマホ・パソコン・タブレットで試合を見ることができます

なお、現在DAZNは8月24日~9月7日の間に新規加入した方限定で、最初の6カ月間の月額料金1,925円(税込)が1,078円(税込)になるキャンペーン中です!

※12か月以上前にDAZNを退会された方も対象

1カ月847円ほどお得にDAZNを楽しめます。

DAZNの詳細はこちら

DAZN公式サイト

カタールワールドカップアジア最終予選の地上波放送

これまで地上波ではテレビ朝日系列で放送してきたアジア最終予選。

 

そこまでサッカーに興味がない人でも松木節は馴染みが深く、あの応援気味の解説が最終予選を盛り上げてきました。

 

しかし、今予選の地上波放送はホーム戦のみで、アウェー戦の中継はありません

 

元々、放映権料が視聴率と見合わないと感じていた地上波各局が放映権の獲得に二の足を踏み、「カタールW杯最終予選から地上波放送が無くなるのでは?」と言われてきました。

 

特にアウェー戦は視聴率の取れにくい深夜帯の放送もありますからね。

 

それでも視聴率が取りやすいホーム戦の試合の放映権を無事確保できたのは、ポジティブな要素と言えます。

 

気になる放送局はこれまでと同じテレビ朝日系です。

 

BSやCSでの中継は?

テレビ朝日系列の他、NHK BS1でも全試合放送していた最終予選ですが、今のところNHK BS1での放送予定はありません。

 

今後ホーム戦の放送が決まる可能性もありますが、アウェー戦についてはDAZNの独占放送がすでに発表されているため、NHK BS1が放送する可能性は無いと見られています。

 

カタールワールドカップアジア最終予選はDAZNで全試合放送

DAZNではカタールW杯アジア最終予選を日本代表戦含めて全試合ライブ放送

 

つまり、日本代表の試合をアウェー戦まで全部見れるのはDAZNのみとなります。

 

DAZNの詳細はこちら

DAZN公式サイト

 

DAZNの特徴

カタールW杯欧州予選も放送

アジア最終予選を全試合放送するDAZNですが、ヨーロッパ予選もDAZNで放送します。

 

フランス、イングランド、イタリア、スペイン、ベルギーといった強豪国の試合を中心に放送。

 

また、Jリーグ、アジアチャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、ラリーガ、セリエA、ベルギーリーグなども放送予定。

 

南野拓実選手や久保建英選手など日本人選手の活躍を毎節楽しめます。

DAZNの配信リーグ一覧

Jリーグ:J1・J2・J3を毎節全試合ライブ放送

アジアチャンピオンズリーグ:東地区全試合を独占ライブ放送

プレミアリーグ:毎節全試合独占ライブ放送

ラリーガ:毎節最大10試合ライブ放送

セリエA:毎節7試合ほどライブ放送

ベルギーリーグ:毎節注目試合をライブ放送

スコットランドリーグ:セルティック戦を中心に独占放送

※FA杯、コパ・デル・レイ、コッパ・イタリア、DFBポカールの放送もあり

 

DAZNならではの実況・解説

地上波放送の実況・解説はある程度ライト層も意識した物になりやすく、詳しい解説をそこまで聞くことはできません。

 

しかし、DAZNの解説陣はいまピッチ上で何が起こっているのか、戦術的な話を詳しく話してくれる解説者が多いので、より試合を楽しむことが可能です。

 

放送枠の縛りがない

地上波放送の場合は事前に放送枠が決まっており、試合後のインタビューも途中で終わってたりしてしまうことも・・。

 

しかし、DAZNはストーリミング配信のため、放送枠の縛りがありません。

 

そのため、試合後は実況と解説がじっくりゲームを振り返ってくれるので、その試合の余韻を楽しむことができます。

 

実際、日本代表が出場した2019年のコパアメリカをDAZNが放送した時は、スタッツを紹介しながらじっくり試合を振り返っていました。

 

いつでも・どこでもすぐに楽しめる

動画配信サービスに馴染みが無い方は難しく感じるかもしれませんが、DAZNの視聴方法はすごく簡単!!

 

ネット環境さえあれば、スマホ・パソコン・タブレットでいつでも・どこでも視聴可能です。

 

Amazon Fire stick TVやPS4などを利用したり、パソコンとテレビをHDMIケーブルで繋げばテレビでも見ることができます。

Amazon Fire stick TV

 

ライブ放送だけでなく、追っかけ視聴や試合終了後の見逃し配信、ハイライト配信など様々な方法で視聴を楽しめるのもDAZNの魅力です。

 

DAZNの詳細はこちら

DAZN公式サイト

 

W杯アジア最終予選配信スケジュール

リーグ 日時 対戦カード 放送予定
第1節 9.2(木)
20:00~
韓国 – イラク DAZN
第1節 9.2(木)
25:00~
イラン – シリア DAZN
第1節 9.2(木)
25:45~
UAE – レバノン DAZN
第2節 9.7(火)
20:00~
レバノン – 韓国 DAZN
第2節 9.7(火)
25:00~
シリア – UAE DAZN
第2節 9.7(火)
27:00~
イラク – イラン DAZN
リーグ 日時 対戦カード 放送予定
第1節 9.2(木)
19:10~
日本 – ベトナム DAZN
第1節 9.2(木)
27:00~
サウジアラビア – ベトナム DAZN
第1節 9.2(木)
未定
オーストラリア – 中国 DAZN
第2節 9.7(火)
21:00~
ベトナム – オーストラリア DAZN
第2節 9.7(火)
24:00~
中国 – 日本 DAZN
第2節 9.7(火)
25:00~
オマーン – サウジアラビア DAZN

※日程は変更になる場合があります

※第3節以降の放送予定は随時更新されます

 

DAZNの詳細はこちら

DAZN公式サイト

 

DAZNの登録方法

1.DAZN公式サイトにアクセス

 

2.「まずは、1ヶ月お試し」をクリック

DAZN まずは1か月お試し

 

3.決済方法(クレジットカード、PAYPAL、携帯電話の請求書など)を選択

決済方法を選択

 

4.「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力して次へ

 

5.必要な情報を入力して、「視聴を開始する」をクリック

 

6.これで登録完了です。

 

7.「視聴を開始」をクリックでDAZNのコンテンツを見られるようになります。

 

8.見たい試合を選んで楽しみましょう!

見たい試合を選択

 

退会する場合は「メニュー」から「マイ・アカウント」を選択

 

「退会する」をクリックします。

 

ちなみに退会後もログインが可能となっており、「マイ・アカウント」から「利用を再開する」をクリックすれば簡単に再加入できます。

 

DAZNの詳細はこちら

DAZN公式サイト

 

まとめ

今回はアジアチャンピオンズリーグ2021シーズンの放送予定について紹介しました。

  • カタールW杯アジア最終予選はDAZNで全試合放送予定
  • DAZNはテレビ・スマホ・パソコン・タブレットで楽しめる
  • W杯欧州予選、Jリーグ、ACL、プレミアリーグ、ラリーガ、セリアAなどサッカーコンテンツが充実

 

W杯予選だけだとDAZNの視聴料金を払うことに抵抗を感じるかもしれませんが、DAZNはJリーグや海外サッカーのコンテンツが充実しているので、日本代表選手の活躍を存分にを楽しめます。

 

ぜひDAZNに登録して日本代表の戦いを応援しましょう!

 

※現在DAZNは8月24日~9月7日の間に新規加入した方or12か月以上前に退会した方限定で、最初の6カ月間の月額料金1,925円(税込)が1,078円(税込)になるキャンペーン中です!

 

DAZNの詳細はこちら

DAZN公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です