【プレミアリーグアジアトロフィー2019】テレビ放送予定と日程!無料で中継を見るには?

この夏、プレミアリーグのアジアツアーの一環として、「プレミアリーグアジアトロフィー」が中国で開催。

 

このカップ戦はプレミアリーグに所属する4チームが出場し、優勝を争います。

 

そこで、今回はプレミアリーグアジアトロフィー2019の出場チーム、日程、放送予定についてご紹介します。

プレミアリーグアジアトロフィーはDAZN独占放送

プレミアリーグアジアトロフィーは地上波やBS・CS、スカパーでの放送がありません

DAZNの独占中継となっており、全4試合を放送予定です。

DAZNではテレビ・スマホ・パソコン・タブレットなど様々な機器で観戦を楽しめます。

また、特典として登録後1ヶ月は無料で視聴することができます

もちろん無料期間中に退会すれば料金は一切発生しません

直近では、アジアトロフィー以外にも、Jリーグ久保建英選手のデビューが予想されるICC(インターナショナル・チャンピオンズカップ)川崎フロンターレVSチェルシー(7月19日)、横浜F・マリノスVSマンチェスター・シティ(7月27日)などの放送もありますよ。

DAZNの登録はこちらから

DAZN公式サイト

プレミアリーグアジアトロフィー2019出場チーム

プレミアリーグアジアトロフィーは4チームが出場します。

 

マンチェスター・シティ

昨シーズン、リーグ連覇を達成したシティがこのアジアトロフィーに参戦します。

 

アグエロやジェズスなどコパアメリカを戦ったメンバーは遠征に帯同しませんが、

  • スターリング
  • ギュンドアン
  • ダビド・シルバ
  • デ・ブライネ
  • レロイ・サネ
  • ベルナルド・シウバ
  • カイル・ウォーカー
  • ストーンズ
  • ジンチェンコ
  • ラポルテ

など主力選手が多く招集されています。

 

グアルディオラが熱望し、アトレティコから86億円の移籍金で獲得したロドリもメンバー入りしています。

 

190cmのボランチで、中盤の底でボールを刈り取り、良質なパスを散らすプレースタイルはまさにバルセロナのブスケツ。

 

グアルディオラの指導によって、どんな成長を見せるのか非常に楽しみな選手です。

 

ウォルバーハンプトン

昨シーズンは大型補強によりリーグ7位と躍進を見せたウォルバーハンプトン。

 

リーグ戦13ゴールラウール・ヒメネス(メキシコ代表)9ゴールディオゴ・ジョタ(ポルトガル代表)をはじめ、

  • GKルイ・パトリシオ(ポルトガル代表)
  • DFマット・ドハーティ(アイルランド代表)
  • MFジョアン・モウティーニョ(ポルトガル代表)
  • MFレアンデル・デンドンケル(ベルギー代表)
  • MFルベン・ネベス(ポルトガル代表)

など代表クラスの選手が揃っています。

 

特にモウティーニョ、ジョタ、ネベスのポルトガル代表トリオはさすがのクオリティを見せており、チームの質を高めています。

 

ウェストハム・ユナイテッド

昨シーズン10位のウェストハムも近年は大型補強を見せているチームです。

 

ハビエル・エルナンデス(メキシコ代表)、フィリペ・アンデルソン(元ブラジル代表)、アンドリー・ヤルモレンコ(ウクライナ代表)、ジャック・ウィルシャー(元イングランド代表)といったビッグネームが在籍。

 

さらにこの夏、ビジャレアルからフォルナルスを獲得しました。

 

フォルナルスはピッチを動き回って攻守に貢献するボックストゥボックスタイプで、アシスト能力も非常に高い選手です。

 

バルセロナやアーセナルも関心を示した逸材が、プレミアリーグでどんな活躍を見せるのか注目です。

 

ニューカッスル

昨シーズン13位のニューカッスルはベニテス監督が退団。

イングランド2部シェフィールドを率いていたスティーブ・ブルース監督が新監督に就任しました。

 

やはり、注目は武藤嘉紀選手です。

 

昨季12ゴール(チーム得点王)のアヨゼ・ペレスがレスターに移籍。

さらに11ゴールのサロモン・ロンドン(ベネズエラ代表)もWBAにレンタル復帰しており、武藤選手にかかる期待は大きくなっています。

 

昨季イングランド2部で23ゴールを決めたドワイト・ゲイルが復帰しますが、レギュラー獲得へ向けて、ブルース監督にアピールしたいところです。

 

プレミアリーグアジアトロフィー2019の日程

プレミアリーグアジアトロフィーの日程(日本時間)は以下の通りです。

 

全試合日程表

日時 時間 対戦カード
7月17日(水) 19:00~ ニューカッスル-ウォルバーハンプトン
7月17日(水) 21:30~ マンチェスター・シティ-ウェストハム
7月20日(土) 18:00~ ニューカッスルーウェストハム
7月20日(土) 20:30~ ウォルバーハンプトンーマンチェスターシティ

 

大会は4チームのトーナメント方式で7月17日の試合の勝者同士が決定戦、敗者同士が3位決定戦を戦います。

 

中国開催ということで、どの試合も帰宅後の見やすい時間帯に試合が始まります。

 

プレミアリーグアジアトロフィー2019の放送予定

アジアトロフィーは地上波やBS・CS、スカパーなどでテレビ放送がありません

 

DAZNの独占中継となっており、全試合放送予定があります。

 

準決勝

実況:永田実・解説:渡邉一平

実況:野村明弘・解説:水沼貴史

3位決定戦

実況:未定・解説:粕谷秀樹

決勝

実況:下田恒幸・解説:川勝良一

 

DAZNの登録はこちらから

DAZN公式サイト

 

DAZNのサービスが始まった当初は画質も粗いことが多かったですが、現在は全く問題なく高画質で視聴可能です。

 

また、試合終了後から見逃しフル配信が随時始まるので、リアルタイムで見れなくても後から試合を楽しめます。

 

平日の朝の試合は仕事で見られないという人は休憩時間や帰宅後に見逃しフル配信を活用して、生放送感覚で楽しみましょう!

 

ちなみにDAZNはテレビ・スマホ・パソコン・タブレットなどあらゆる端末で視聴可能。

 

スマホ・パソコン・タブレットで視聴する場合はネットに繋がりさえすればOKです。

 

テレビで視聴する場合もスマートテレビPS4/PS3/Xboxなどのゲーム機amazon Fire TV Stickなどがあれば簡単。

それぞれDAZNアプリを開いて、メールアドレス・パスワードを入力すれば、視聴できます。

画面越しなので粗く見えますが、肉眼で見ると普通に高画質です。

 

アジアトロフィー以外も

DAZNではチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、リーグ・アン(フランス)、スュペル・リグ(トルコ)、欧州国内カップ、Jリーグなどサッカーコンテンツが充実しています。

直近では久保建英選手のレアルデビュー戦となるICC(インターナショナル・チャンピオンズカップ)全18試合川崎フロンターレVSチェルシー(7月19日)、セネガルVSアルジェリアのアフリカネーションズカップ決勝(7月20日)、横浜F・マリノスVSマンチェスター・シティ(7月27日)の放送もあります。

川崎VSチェルシーは地上波でも放送がありますが、その他はDAZN独占放送です。

さらにプロ野球やメジャーリーグ、Bリーグ、Vリーグ、F1、テニス、格闘技などサッカー以外のコンテンツも充実してています。

プロ野球は巨人・阪神・中日・DeNA・ソフトバンク・西武・楽天・ロッテ・日本ハム・オリックスの主催ゲームを放送。

メジャーリーグは大谷翔平選手など日本人所属チームの試合を中心に放送があります。

 

DAZNでは無料視聴が可能

DAZNは登録後、お試し期間として1ヶ月無料視聴ができます。

もちろん、無料期間内に退会すれば、料金は一切発生しません

 

つまり、今登録すればアジアトロフィーやICC、Jリーグを無料で見ることができます

 

登録はDAZN公式サイトから

 

DAZNの登録方法

DAZNの登録は非常に簡単で、2~3分でできます。

1.DAZN公式サイトにアクセス

2.「まずは、1ヶ月お試し」をクリック

 

3.「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力して次へ

 

4.「クレジットカード」もしくは「デビットカード」の情報を入力

 

5.これで登録完了です。

 

6.「視聴を開始」をクリックでDAZNのコンテンツを見られるようになります。

 

7.見たい試合を選んで楽しみましょう!

 

退会する場合は「メニュー」から「マイ・アカウント」を選択

 

「退会する」をクリックすれば退会完了です。

 

ちなみに退会後もログインが可能となっており、「マイ・アカウント」から「利用を再開する」をクリックすれば簡単に再加入できます。

 

DAZNの公式サイトはこちらから

DAZN公式サイト

 

まとめ

今回はプレミアリーグアジアトロフィー2019(アジアツアー)の出場チーム、日程、テレビ放送予定について紹介しました。

  • マンチェスターシティ、ウォルバーハンプトン、ウエストハム、ニューカッスルの4チームが出場
  • 7月17日と20日に開催
  • 17日の勝者同士が決勝戦、敗者同士が3位決定戦を行う
  • 放送は全試合DAZN独占中継

 

マンチェスターシティが優勝し、プレミア3連覇に弾みをつけるのか、それとも今年のダークホースとして注目を集めるチームが出てくるのか。

 

注目の大会をDAZNで楽しみましょう!

登録はDAZN公式サイトから

公式サイトはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です