ICC2019(サッカー)のテレビ放送とネット中継予定!日程や出場チームも紹介

日本時間7月17日により、ICC(インターナショナル・チャンピオンズカップ)が開催されます。

 

ICCはヨーロッパの強豪クラブが集結するプレシーズン大会。

各クラブの主力選手はもちろん、新加入選手や注目の若手選手の状態をいち早く確認できます。

 

そこで、今回はICC2019の出場チーム、日程、放送予定についてご紹介します。

ICCはDAZN独占放送

ICCは地上波やBS・CS、スカパーでの放送がありません

DAZNの独占中継となっており、全試合放送予定です。

DAZNではテレビ・スマホ・パソコン・タブレットなど様々な機器で観戦を楽しめます。

また、特典として登録後1ヶ月は無料で視聴することができます

無料期間中に退会すれば料金は一切発生しません

DAZNの登録はこちらから

DAZN公式サイト

 

ICC2019出場チーム

今年のICCは計12チームが出場します。

基本的にヨーロッパの強豪クラブがほとんどですが、今大会はメキシコのグアダラハラも出場します。

ラ・リーガ

  • レアル・マドリード
  • アトレティコ・マドリード

プレミアリーグ

  • トッテナム・ホットスパー
  • アーセナル
  • マンチェスター・ユナイテッド

セリエA

  • ユベントス
  • インテル
  • ACミラン
  • フィオレンティーナ

ブンデスリーガ

  • バイエルン・ミュンヘン

プリメイラ・リーガ

  • ベンフィカ

メキシコリーグ

  • CDグアダラハラ

 

注目チーム

ICCに出場するクラブで注目したいチームを紹介します。

久保建英選手やアザールが加入したレアル・マドリードは当然注目ですが、ここではその他のチームについて簡単に紹介したいと思います。

 

アトレティコ・マドリード

グリーズマン、ロドリ、ゴディンらが退団したアトレティコは、ベンフィカから19歳の神童ジョアン・フェリックスの獲得に成功しました。

 

フェリックスは昨季ベンフィカのトップチームに昇格すると、リーグ戦26試合15ゴールの活躍で優勝に貢献。

さらにヨーロッパリーグ準々決勝(フランクフルト戦)では大会史上最年少となるハットトリックを記録し、6月にポルトガル代表デビューも果たしました。

 

アトレティコが19歳の選手を獲得するのに要した移籍金はなんと150億円以上

グリーズマンの後継者としての活躍が期待されます。

 

ユベントス

前人未到のセリエA8連覇を達成したユベントスですが、CL制覇へ向け積極的な補強を見せています。

 

ここまで、

  • マタイス・デ・リフト(アヤックス)
  • アーロン・ラムジー(アーセナル)
  • アドリアン・ラビオ(パリSG)
  • ルカ・ペッレグリーニ(ローマ)
  • ゴンサロ・イグアイン(チェルシー) ※復帰
  • メリフ・デミラル(サッスオーロ)
  • ジャンルイジ・ブッフォン(パリSG)

を獲得。

 

やはり、注目はオランダ代表のマタイス・デ・リフトでしょう。

 

19歳ながらすでに完成されたCBです。

 

さらに、エリクセン(トッテナム)、ルカク(マンU)などを補強する噂が出ています。

 

そして、ユベントスの新指揮官に就任したサッリにも注目。

サッリのサッカーは戦術的な決まり事が多い分、ある程度メンバーを固定しながら戦い、時間をかけて美しいサッカーに昇華させていくタイプの監督です。

 

とはいえ、今回は選手層の分厚いユベントスでの指揮なので、どんなサッカーになるのか非常に楽しみですし、クリスティアーノ・ロナウドをどのポジションで起用するかも注目と言えます。

 

ベンフィカ

昨季ポルトガル王者のベンフィカは今季アル・アインからカイオを獲得。

 

カイオといえば、千葉国際高校、そして鹿島アントラーズで活躍した元Jリーガーで、日本人にとって馴染み深い選手です。

 

スピード・テクニックを生かしたドリブルや得点力がヨーロッパでどこまで通用するのか楽しみですし、フッキのようにJリーグからセレソンに登りつめる可能性も秘めています。

 

グアダラハラとの初戦では、見事な個人技からアシストを記録しています。

 

ICC2019の日程

ICC2019全試合の日程を日本時間でまとめました。

 

ICCは計18試合のうち11試合がアメリカ開催。

残りは中国とシンガポールで2試合ずつ、ヨーロッパで3試合が行われます。

 

全試合日程表

※赤:アメリカ開催、緑:シンガポール開催、黄:中国開催、青:欧州開催

日時 時間 対戦カード
7月17日(水) 10:00~ フィオレンティーナ-グアダラハラ
7月18日(木) 12:00~ アーセナル-バイエルン・ミュンヘン
7月20日(土) 20:30~ マンチェスター・ユナイテッド-インテル
7月21日(日) 5:00~ ベンフィカ-グアダラハラ
7月21日(日) 7:00~ アーセナル-フィオレンティーナ
7月21日(日) 9:00~ バイエルン・ミュンヘン-レアル・マドリード
7月21日(日) 20:30~ ユベントス-トッテナム
7月24日(水) 8:00~ レアル・マドリード-アーセナル
7月24日(水) 10:00~ バイエルン・ミュンヘン-ACミラン
7月24日(水) 10:00~ グアダラハラ-アトレティコ・マドリード
7月24日(水) 20:30~ ユベントス-インテル
7月25日(木) 9:00~ フィオレンティーナ-ベンフィカ
7月25日(木) 20:30~ トッテナム-マンチェスター・ユナイテッド
7月27日(土) 9:06~ レアル・マドリード-アトレティコ・マドリード
7月29日(月) 4:06~ ACミラン-ベンフィカ
8月4日(日) 1:36~ マンチェスター・ユナイテッド-ACミラン
8月4日(日) 23:06~ トッテナム-インテル
8月11日(日) 1:06~ アトレティコ・マドリード-ユベントス

 

平日午前開催の試合もいくつかありますが、中国やシンガポール開催の試合は帰宅後の見やすい時間帯にあります。

特にユベントスVSインテルのイタリアダービーは注目ゲームの一つです。

 

また、レアルの試合はアーセナル戦のみ平日ですが、バイエルン戦とマドリードダービーは土日開催なので見やすいですね。

 

ICC2019の放送予定

ICCは地上波やBS・CS、スカパーなどでテレビ放送がありません

 

DAZNの独占中継となっており、全試合放送予定があります。

 

DAZNのサービスが始まった当初は画質も粗いことが多かったですが、現在は全く問題なく高画質で視聴可能です。

 

画面の表示は再生すれば消えます。

 

また、試合終了後から見逃しフル配信が随時始まるので、リアルタイムで見れなくても後から試合を楽しめます。

 

平日の朝の試合は仕事で見られないという人は休憩時間や帰宅後に見逃しフル配信を活用して、生放送感覚で楽しみましょう!

 

ちなみにDAZNはテレビ・スマホ・パソコン・タブレットなどあらゆる端末で視聴可能。

 

スマホ・パソコン・タブレットで視聴する場合はネットに繋がりさえすればOKです。

 

テレビで視聴する場合もスマートテレビPS4/PS3/Xboxなどのゲーム機amazon Fire TV Stickなどがあれば簡単。

それぞれDAZNアプリを開いて、メールアドレス・パスワードを入力すれば、視聴できます。

 

ICC以外も

DAZNではチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、リーグ・アン(フランス)、スュペル・リグ(トルコ)、欧州国内カップ、Jリーグなどサッカーコンテンツが充実しています。

8月10日に開幕するプレミアリーグは今年からDAZN独占放送になります。

さらに7月27日のEURO JAPAN CUP 2019(横浜F・マリノスVSマンチェスター・シティ)、8月4日のコミュニティ・シールド(リバプールVSマンチェスター・シティ)、8月15日のUEFAスーパーカップ(リバプールVSチェルシー)の独占放送もあります。

 

DAZNでは無料視聴が可能

DAZNは登録後、お試し期間として1ヶ月無料視聴ができます。

もちろん、無料期間内に退会すれば、料金は一切発生しません

 

つまり、今登録すればICC全試合、Jリーグ、マリノスVSシティ、コミュニティ・シールド、UEFAスーパーカップ、海外リーグ序盤戦を無料で見ることができます

 

登録はDAZN公式サイトから

 

まとめ

今回はICC2019(インターナショナル・チャンピオンズカップ)の出場チーム、日程、テレビ放送予定について紹介しました。

  • レアル・マドリード、ユベントス、バイエルン、トッテナムなど12チームが出場
  • 7月17日~8月11日までに計18試合を行う
  • 放送は全試合DAZN独占中継

 

サッカーファンにとっては久保建英選手のレアルデビュー戦を生で見れる貴重な大会になります。

 

シーズン開幕後は3部でのプレーが濃厚ですが、この大会でアピールしてトップチームに残ることができるのか。

 

注目の大会をDAZNで楽しみましょう!

登録はDAZN公式サイトから

公式サイトはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です