ファビーニョのプレースタイル・特徴!攻守両面で欠かせない存在

スポンサーリンク

リバプール所属のブラジル代表ファビーニョ。

 

中盤の底のアンカーとしてクロップから絶大な信頼を寄せられているファビーニョですが、クロップはファビーニョのどこを評価しているのでしょうか。

 

そこで、今回はファビーニョのプレースタイルをまとめてみました!

ファビーニョのプロフィール

名前:ファビオ・エンリケ・タバレス

生年月日:1993年十月23日

国籍:ブラジル

出身:カンピーナス

身長:188cm

利き足:右足

ポジション:MF

背番号:3

経歴:リオ・アヴェFC(2012~15)
→レアル・マドリード・カスティージャ(2012~13) ※ローン移籍
→レアル・マドリード(2013) ※ローン移籍
→ASモナコ(2013~15) ※ローン移籍
→ASモナコ(2015~18)
→リバプール(2018~)

 

ファビーニョのプレースタイル

ファビーニョのプレースタイルは以下の通りです。

 

高いボール奪取力

長い手足身体能力に優れるファビーニョは中盤の底でボールを回収する能力が非常に高いです。

 

足が長いのでスライディングも最後のところで足が届きますし、クリーンに刈り取ることができます。

空中戦の勝率も高いです。

 

そして、ボールを奪ってから、素早く・的確に味方へ繋ぎ、カウンターの起点になっています。

 

奪ってから余計なタッチをしませんし、シンプルに繋ぐのでパス成功率も非常に高いです。

 

相手の攻撃を早い段階でファビーニョが摘むことで、そこからリバプールの速いカウンターへ転じることが可能になります。

 

遅らせる守備

攻撃から守備に切り替わる時(ネガティブトランジション)は、チームが前向きにポジションを取っているので、カウンターを食らいやすい場面です。

 

そういう時は無理に奪いにいくよりも、粘り強くボール保持者にプレッシャーをかけて攻撃を遅らせることを意識しています。

 

そうすることで、味方が戻る時間を確保することができカウンターを封じれます。

スポンサーリンク

的確なカバーリング

ファビーニョはアンカーのポジションですが、プレーエリアは結構広いです。

 

展開に応じて危険なポジションを埋め、ボール奪取したり、攻撃を遅らせてチームを助けています

 

例えばアーノルドやロバートソンなどSBの選手が高い位置を取っていたり、ドリブルで抜かれそうな時は、すかさずカバーに行きますし、その時のポジショニングも素晴らしいです。

 

このシーンではリバプールが攻勢を仕掛けている場面ですが、CBのファン・ダイクが持ち運んだ所でボールを奪われてしまい、相手に後ろのスペースを使われそうになります。

 

後方から裏を狙う選手へのパスに対し、ファビーニョが的確にカバー。

ピンチを防ぎました。

 

ビルドアップでの貢献度

黒子のように守備で貢献するファビーニョですが、卓越したパスセンスを生かした展開力も武器です。

 

リバプール相手だと守備ブロックを敷いて、引き気味に守るチームも多いですが、そういう時はファビーニョが中央から長短のパスで両サイドに展開し、チャンスメイクします

 

ファビーニョがサイドに展開すれば、そこからアーノルド、ロバートソンの正確無比なクロスが飛んでくるので、相手としては非常に厄介です。

 

時にはゴール前で裏へ飛び出す選手に、浮き球でパスを通すこともできます

 

どこにスペースがあるのか、どこを狙うのかボールを受ける前からしっかりイメージできている印象です。

 

また、長い手足を生かしたキープ力前へ運べる推進力もファビーニョの武器です。

 

中盤でボールをキープしたり、前に持ち運ぶことで、味方に時間とスペースを与えることができます。

 

「ビルドアップで攻撃に貢献しながら、攻守が切り替わるといち早く危険なスペースを埋めてピンチを防ぐ」

それがファビーニョのプレーの特徴と言えますね。

 

アンカー以外もこなせる

ファビーニョは元々右SBの選手として頭角を現した選手です。

CBでもプレー可能です。

 

モナコ時代は身体能力とパスセンスを武器に積極果敢なオーバーラップが特徴的でした。

その後、アンカーのポジションを任せられるようになり、本格的にビッグクラブが注目する選手へと変貌を遂げました。

 

まとめ

今回はファビーニョのプレースタイルについて解説しました!

ファビーニョはこんな選手

・長い手足と身体能力を生かした奪取力と遅らせる守備でピンチを防ぐ

・ポジショニングも素晴らしく効果的なカバーリングを連発

・展開力、キープ力、推進力でビルドアップにも貢献できる

・SBやCBでもプレー可能

 

ファビーニョは、試合中決して目立つような存在ではありませんが、攻守に絶大な影響力をもたらしている選手です。

 

リバプールの試合を見る時は豪華な3トップだけでなく、ファビーニョのプレーにも注目してみると面白いと思います。

 

最後までお読み頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です