【コパアメリカ2019】日本代表メンバー予想!発表はいつ?

スポンサーリンク

6月に開催されるコパアメリカ。

 

今年は日本代表も招待国として参加しますが、気になるのはそのメンバーですよね。

 

アジアカップを戦った日本代表は選手の拘束力がなく、メンバー選考が難航している状況ですが、一体どんなメンバーが選ばれるのでしょうか?

 

今回は【コパアメリカ2019】日本代表のメンバー予想をしたいと思います。

【コパアメリカ2019】日本代表のメンバー発表はいつ?

コパアメリカの日本代表メンバー発表は、5月24日(金)の14時に発表されます。

 

なお、コパアメリカの前にトリニダード・トバゴ(6/5)、エルサルバドル(6/9)との親善試合がありますが、これとは別メンバーになるようです。

両方選べる人もいるとは思いますが。

 

親善試合のメンバーは5月23日(木)の13時30分に発表されます。

 

【コパアメリカ2019】日本代表メンバー予想

コパアメリカのメンバー選考には色々な制限があり、ベストメンバーを呼ぶのが限りなく難しい状況です。

 

まず、FIFAの規定には、「大陸選手権で選手を招集する時に協会が持つ拘束力は1年で1大会のみ」とあります。

 

つまり、日本代表は1月のアジアカップに出場しているため、アジアカップのメンバーをコパアメリカで招集することは現実的に難しい話です。

 

また、コパアメリカ開催中もJリーグは中断しないため、1チームから複数の選手を招集してしまうのは、公平性の観点から反発を買うことでしょう。

 

よって、コパアメリカはアジアカップに出場しなかった海外組・Jリーガー、東京五輪世代の選手というのが条件になります。

シント・トロイデンの遠藤航選手は現地メディアに「コパアメリカに出場する」と話したようなので、富安選手とともに選ばれる可能性が高まっています

 

東京五輪世代15人+A代表8人の構成で挑むというニュースもあり、東京五輪世代では久保、大迫、安部、岩崎、森島、橋岡、杉岡などに参加を打診しているようです。

協会関係者によれば札幌FW岩崎、広島MF森島、浦和DF橋岡、湘南DF杉岡、鹿島MF安部らに参加を打診していることが判明。また同様に南米選手権への参加を打診しているFC東京のMF久保、広島のGK大迫については今後に交渉を残しており、6月の親善試合(5日トリニダード・トバゴ戦、9日エルサルバドル戦)でのA代表デビューが濃厚となっている。

引用元:スポニチ 「日本代表、南米選手権は東京世代15人+A代表8人の構成」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000030-spnannex-socc

この中で、岩崎選手はトゥーロン国際大会のメンバーに選出されましたが、他のメンバーはコパアメリカで選出されることが濃厚となりました。

 

今回は上記を条件にメンバーを予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

コパアメリカメンバー予想(23名)

GK

名前 所属 年齢
中村航輔 柏レイソル 24歳
大迫敬介 サンフレッチェ広島 19歳
小島亨介 大分トリニータ 22歳

DF

名前 所属 年齢
植田直通 セルクル・ブルージュ 24歳
昌子源 トゥールーズ 26歳
中山雄太 ズヴォレ 22歳
冨安健洋 シント・トロイデン 20歳
立田悠悟 清水エスパルス 20歳
原輝綺 サガン鳥栖 20歳
橋岡大樹 浦和レッズ 19歳
杉岡大暉 湘南ベルマーレ 20歳

MF/FW

名前 所属 年齢
遠藤航 シント・トロイデン 26歳
小林祐希 ヘーレンフェーン 27歳
板倉滉 ベガルタ仙台 22歳
森島司 サンフレッチェ広島 22歳
中島翔哉 アル・ドゥハイル 24歳
安部裕葵 鹿島アントラーズ 20歳
久保建英 FC東京 17歳
三好康児 横浜F・マリノス 22歳
香川真司 ベシクタシュ 30歳
鎌田大地 シント・トロイデン 22歳
上田綺世 法政大学 20歳
前田大然 松本山雅 21歳

※赤がA代表、青が東京五輪世代

 

コパアメリカで善戦を期待するなら中島翔哉選手の招集は欠かせません。

現段階では中島選手の推進力に依存している部分が大きく、中島選手と大迫選手抜きでは勝てるイメージが浮かびません。

 

気になるのはACLの日程です。

中島選手が所属するアル・ドゥハイルはすでにグループリーグ突破を決めており、決勝トーナメント1回戦は6月に開催されるためコパアメリカと日程が被ります。

 

ただ、西地区はカタールがコパアメリカに出場する関係で8月に延期になったという報道もあり、実際ゲキサカのACL日程を見ると、アルドゥハイルは8月6日と13日に1回戦が組まれています。

 

この日程であれば中島選手の招集も可能です。

 

あと、鹿島入りが内定している法政大学の上田選手はトゥーロン国際大会のメンバーに不選出だったため、コパアメリカのメンバーに選出される可能性が高まってきました。

 

なお、アジアカップのメンバーだと柴崎岳選手、堂安律選手あたりにもチャンスがありそうです。

特に柴崎選手はクラブでの出場機会が少ないため、アピールの場になりますし、ヘタフェが売却を検討しているのであれば、招集を許可する可能性は十分あるでしょう。

 

まとめ

コパアメリカ日本代表のメンバーは5月24日(金)に発表

 

2015年に招待を受けた際、JFAはリオ五輪の強化も兼ねてU-22日本代表で挑むプランも考えましたが、失礼にあたるとして結局辞退しています。

 

なので、コパアメリカに出場すると決めた以上はそれなりのメンバーを揃えて挑むことが予想されます。

 

一体どんなメンバーで本気の南米勢と戦うのかメンバー発表を心待ちにしたいと思います。

コパアメリカの日程と放送予定

コパアメリカ2019の日程と放送予定はこちらにまとめたので参考にしてみてください。

コパアメリカ2019の中継と日程(日本時間)!地上波でのテレビ放送はある?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です