【コパアメリカ2019決勝トーナメント】地上波でのテレビ放送・ネット中継予定!日程(日本時間)も紹介

6月14日(日本時間15日)から開幕したコパアメリカ2019(南米選手権)もいよいよ決勝トーナメントが始まります。

 

日本は惜しくも敗退となりましたが、トーナメントには実力国ばかりが残っており、見応えたっぷりの試合を楽しむことができそうです。

 

そこで、今回はコパアメリカ2019決勝トーナメントの日程や放送予定、注目チームについてまとめたので、よろしければ参考にしてみてください。

コパアメリカはDAZN独占中継

結論から言うと、今回のコパアメリカは地上波やBS/CSでの放送はありません

DAZNでの完全独占中継となり、決勝までの全26試合をライブ配信

DAZNはテレビ・スマホ・パソコン・タブレットなど様々な機器で観戦を楽しめます。

また、特典として登録後1ヶ月は無料で視聴することができます

無料期間中に退会すれば料金は一切発生しません

DAZNの登録はこちらから

DAZN公式サイト

コパアメリカ2019(南米選手権)出場国

※赤字の国が決勝トーナメント進出チーム

  1. ブラジル(FIFAランク3位)
  2. ウルグアイ(FIFAランク8位)
  3. アルゼンチン(FIFAランク11位)
  4. コロンビア(FIFAランク13位)
  5. チリ(FIFAランク16位)
  6. ペルー(FIFAランク21位)
  7. 日本(FIFAランク28位)
  8. ベネズエラ(FIFAランク33位)
  9. パラグアイ(FIFAランク36位)
  10. カタール(FIFAランク55位)
  11. エクアドル(FIFAランク60位)
  12. ボリビア(FIFAランク62位)

 

コパアメリカ2019の日程(日本時間)と中継

グループリーグ日程

日程 グループ 対戦チーム 中継
6.15(土) 9:30~ A ブラジル3-0ボリビア DAZN
6.16(日) 4:00~ A ベネズエラ0-0ペルー DAZN
6.16(日) 7:00~ B アルゼンチン0-2コロンビア DAZN
6.17(月) 4:00~ B パラグアイ2-2カタール DAZN
6.17(月) 7:00~ C ウルグアイ4-0エクアドル DAZN
6.18(火) 8:00~ C 日本0-4チリ DAZN
6.19(水) 6:30~ A ボリビア1-3ペルー DAZN
6.19(水) 9:30~ A ブラジル0-0ベネズエラ DAZN
6.20(木) 6:30~ B コロンビア1-0カタール DAZN
6.20(木) 9:30~ B アルゼンチン1-1パラグアイ DAZN
6.21(金) 8:00~ C ウルグアイ2-2日本 DAZN
6.22(土) 8:00~ C エクアドル1-2チリ DAZN
6.23(日) 4:00~ A ペルー0-5ブラジル DAZN
6.23(日) 4:00~ A ボリビア1-3ベネズエラ DAZN
6.24(月) 4:00~ B カタール0-2アルゼンチン DAZN
6.24(月) 4:00~ B コロンビア1-0パラグアイ DAZN
6.25(火) 8:00~ C チリ0-1ウルグアイ DAZN
6.25(火) 8:00~ C エクアドル1-1日本 DAZN

 

決勝トーナメント日程

日程 ステージ 対戦チーム 中継
6.28(金) 9:30~ 準々決勝① ブラジル0-0(PK4-3)パラグアイ DAZN
6.29(土) 4:00~ 準々決勝② ベネズエラ0-2アルゼンチン DAZN
6.29(土) 8:00~ 準々決勝③ コロンビア0-0(PK4-5)チリ DAZN
6.30(日) 4:00~ 準々決勝④ ウルグアイ0-0(PK4-5)ペルー DAZN
7.3(水) 9:30~ 準決勝 ブラジル-アルゼンチン DAZN
7.4(木) 9:30~ 準決勝 チリ-ペルー DAZN
7.7(日) 4:00~ 3位決定戦 準決勝の敗者同士 DAZN
7.8(月) 5:00~ 決勝 準決勝の勝者同士 DAZN

 

ベスト4進出チーム

ブラジル

優勝大本命のブラジルはグレミオに所属するエヴェルトンが絶好調。

グループリーグでは2本のゴラッソを決めており、ネイマール不在を忘れるほどの活躍を見せています。

多くのビッグクラブが注目しており、大会後に移籍が実現するかもしれません。

守備も4試合無失点と安定しています。

 

ペルー

ロシアW杯にも出場したペルーはクリスティアン・クエバに期待がかかります。

小柄ですが捌けて剥がせてフィニッシャーにもなれる選手で、積極的な仕掛けとラストパスで決定機を演出します。

ブラジル戦0-5のショックが大きいですが、準々決勝ウルグアイ戦では見事な集中力でPK戦に持ち込み、ベスト4進出を果たしました。

 

アルゼンチン

グループリーグではメッシ依存を脱却できていないアルゼンチンでしたが、ここにきてアグエロとラウタロ・マルティネスの2トップが機能しています。

2人の関係性でシュートまでいくことができますし、そこにメッシが絡むことで攻撃に迫力が出ている印象です。

守備もアクーニャの起用で中盤の守備が良くなり、グループリーグよりも明らかに安定しています。

 

チリ

3連覇を狙うチリはアルトゥール・ビダルチャルレス・アランギスなど中盤にクオリティの高い選手が揃います。

懸念点だったFW陣ではエースのアレクシス・サンチェスの復調がかなり大きいです。

所属クラブで出場機会が少なかったサンチェスですが、グループリーグでは2得点を上げ、持ち味の守備での貢献も光りました。

 

決勝トーナメントは地上波でのテレビ放送がある?

グループリーグでは民放各局で放送がありませんが、決勝トーナメントも引き続き地上波・BS・CSでの放送がありません

 

実際にブラジルVSパラグアイ(6月28日8:00~)の時間帯の番組表を確認してみましたが、放送予定はありませんでした。

 

地上波やBS/CSでの再放送(録画放送)もありません

 

よって、独占配信の権利を獲得しているDAZNのみの中継となります。

 

DAZNはコパ・アメリカ2019の全試合独占配信に加え、大会の魅力や見どころ、注目の選手にフォーカスした関連コンテンツを配信します。大会期間中は、日本代表や出場国の最新情報を現地から毎日お届けするニュース番組「Daily Copa America」や戸田和幸氏が日本代表戦の試合前の展望や試合後を振り返る番組「Copa America “The Focus”」と、コパ・アメリカ2019 をより楽しめる特別番組を配信します。

引用元:DAZNプレスリリース
https://media.dazn.com/ja/press-releases-ja/2019/06/10-3/

 

DAZNの画質を心配される方もいるかもしれませんが、現在は随分と改善されており、高画質で視聴できます。

 

コパアメリカ以外も放送

DAZNではUEFAチャンピオンズリーグ(全試合)、UEFAヨーロッパリーグ(全試合)、プレミアリーグ(全試合)、リーグ・アン(フランス)、スュペル・リグ(トルコ)を独占放送。

Jリーグ(全試合)、リーガ・エスパニョーラ(全試合)、セリエA、欧州国内カップも他社と比較して放送数が圧倒的に多いです。

アフリカネーションズカップ(6月22日~)まで放送予定があり、コパアメリカと一緒に楽しめます。

また、7月中旬から始まるICC(インターナショナルチャンピオンズカップ)もDAZN独占放送

ICCはレアル・マドリードやユベントス、バイエルンなどが参加するプレシーズン大会で、新加入選手や注目の若手をいち早く確認することができます。

現地報道ではレアルに移籍した久保建英選手も遠征メンバーに入っているそうです。

そして、プロ野球やメジャーリーグ、バスケットボール、バレーボール、F1、テニス、ボクシングなど他のスポーツコンテンツも充実しています。

 

DAZNでは無料視聴が可能

DAZNは登録後、お試し期間として1ヶ月無料視聴ができます。

しかも、無料期間内に退会すれば、料金は一切発生しません

 

つまり、今登録すればコパアメリカを無料で見ることができます

DAZNの登録はこちらから

DAZN公式サイト

 

DAZNで放送されるメリット

南米の覇権を争うコパアメリカを地上波で見られないというのは残念な事ですが、DAZNで放送されるメリットは非常に大きいです。

 

DAZNで放送されるメリットとして、

  • 全試合ライブ配信
  • 普段の代表戦では聞けない実況・解説で試合を見ることができる
  • いつでも・どこでも視聴できる

この3点があります。

 

全試合ライブ配信

まず、DAZNで放送されるおかげで、全試合見ることが可能となりました。

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は22日、日本時間6月15日より開催される南米王者決定戦、コパ・アメリカ2019の日本戦を含めた全試合を独占ライブ配信すると発表した。サッカー日本代表が出場する一大会の全試合をデジタルプラットフォームで配信するのは国内で史上初となる。

引用元:サッカーキング 日本代表戦もDAZNで!コパ・アメリカ2019全試合独占ライブ配信決定
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20190522/939854.html

 

民放が放映権を取得した場合は、「日本戦だけ放送」もしくは「日本戦と注目ゲームのみ放送」になる可能性が高く、全試合が放送される可能性は極めて低いです。

 

パラグアイやベネズエラ、ペルー、カタールなど優勝候補に名前が挙がらないチームでも、スペクタクルなサッカーを見ることができますし、コパアメリカは番狂わせが起こりやすいのでそれを見逃さずに見れるのは大きなメリットだと思います。

 

実況・解説の違い

地上波の日本代表戦では絶対に聞けない実況・解説で代表戦を見れるのも大きなメリット。

 

基本的に地上波の実況・解説よりもDAZNの方が、戦術的な細かい話もあるので、聞いていて参考になります。

 

DAZNの代表的な実況者で言えば、下田恒幸さん、西岡明彦さん、桑原学さん。

解説者は戸田和幸さん、水沼貴史さん、小澤一郎さんなどですね。

 

特に聞き応えがあるのが元日本代表の戸田さんで、ピッチで起きている現象を正しく言語化し、論理的に解説してくれます。

 

「サッカーに精通した人はそういう目線で見るんだ!」という発見があり、同じ試合を何回でも見れるほど面白いです。

 

また、前述した通り、大会期間中は戸田さん出演の「The Focus(試合前の展望・試合後の解説)」などの関連番組が配信されるため、よりコパアメリカを楽しめます。

 

いつでも・どこでも視聴できる

DAZNには録画機能はありませんが、1週間の見逃しフル配信があるため、試合後でもフルで試合を見ることができます。

 

つまり、結果さえ知らなければ、いつでも生放送感覚で試合を楽しむことができます

 

早送りと巻き戻しもできます

 

1試合見る時間がない場合はハイライト視聴で楽しみましょう!

「ハイライトに切り替える」をクリックすると、決定機・得点シーンをまとめたハイライトが6分程度流れます。

 

また、DAZNはスマホ、タブレット、パソコン、テレビなど、ネット環境さえあれば多様な端末で視聴可能。

 

テレビの前に張り付く必要はなく、外出先でも視聴できるのは大きなメリットといえるでしょう。

電車の通勤・通学中や職場で楽しむことができるのです。

 

テレビで見る場合の設定もスマートテレビPS4/PS3/Xboxなどのゲーム機amazon Fire TV Stickなどがあれば簡単。

 

それぞれDAZNアプリを開いて、メールアドレス・パスワードを入力すれば、視聴できます。

 

登録はDAZN公式サイトから

 

DAZNの登録は簡単!

1.DAZN公式サイトにアクセス

2.「まずは、1ヶ月お試し」をクリック

 

3.「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力して次へ

 

4.「クレジットカード」もしくは「デビットカード」の情報を入力

 

5.これで登録完了です。

 

6.「視聴を開始」をクリックでDAZNのコンテンツを見られるようになります。

 

7.見たい試合を選んで楽しみましょう!

 

退会する場合は「メニュー」から「マイ・アカウント」を選択

 

「退会する」をクリックします。

 

ちなみに退会後もログインが可能となっており、「マイ・アカウント」から「利用を再開する」をクリックすれば簡単に再加入できます。

 

DAZNの公式サイトはこちらから

DAZN公式サイト

 

クレジットカードを持っていない場合はこちらを参考にしてみてください。

DAZNはクレジットカードがない人でも登録できる?カードなしで登録する方法!

 

まとめ

今回はコパアメリカ(南米選手権)2019決勝トーナメントの日程と放送予定、注目チームなどについて紹介しました。

  • 大会は6月15日~7月8日まで
  • DAZNで全試合ライブ放送

 

いよいよ決勝トーナメントに突入し、強豪国同士の威信をかけた戦いが始まります。

 

そこに日本がいないのは残念ですが、どのチームが優勝するのか楽しみはつきませんし、せっかく無料で見れるのに後からハイライトで見るのは本当に勿体ないです。

 

これを機会にJリーグや海外サッカーも楽しめるDAZNに登録されてみてはいかがでしょうか?

登録はDAZN公式サイトから

公式サイトはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です