【CL準決勝2019】バルセロナVSリバプールの中継と日程!地上波での放送はある?

今年のチャンピオンズリーグ準決勝はバルセロナとリバプールの優勝候補同士が激突します。

 

バルセロナはリーグ・カップ・CLの3冠(実現すれば4年ぶり3度目)を狙えるチャンスがあるため、絶対に負けられない一戦。

 

リバプールも去年決勝で敗れた雪辱を晴らすために何としても決勝進出を実現したいところです。

 

今回は【CL準決勝2019】バルセロナVSアヤックスの日程と中継予定、見どころ、注目選手についてまとめてみました。

CL準決勝はDAZNが独占放送

【チャンピオンズリーグ準決勝】バルセロナVSリバプールの一戦は地上波で放送されません。

独占放映権を持つDAZNのみの放送となります。

DAZNはテレビ・スマホ・パソコン・タブレットなど様々な機器で観戦を楽しめます。

さらに登録後1ヶ月は視聴無料

今年のチャンピオンズリーグ決勝戦(6月1日)は地上波での放送がなく、DAZNでの独占生中継となりますので、今加入すれば決勝戦も無料で楽しむことができます

無料期間中に退会すれば料金が発生することもありません

最高の一戦をDAZNで見届けましょう!

【CL準決勝2019】バルセロナVSリバプールの日程

 

1stレグ

5月1日(水) 28:00~(日本時間)

バルセロナ3ー0リバプール

会場:カンプ・ノウ

 

2ndレグ

5月7日(火) 28:00~(日本時間)

リバプール(H)ーバルセロナ(A)

会場:アンフィールド

 

バルセロナVSリバプール2ndレグの見どころ

まさかの3-0で終わった1stレグ。

とはいえ、点差ほどの差はそこまで感じず、むしろリバプールがアウェーでシュート数もポゼッションも上回る展開で、決めるべきところをしっかり決めるメッシがいるか・いないかの差にも感じました。

 

リバプールとしてはショックが大きいですが、終了間際にデンベレが決定機を外してくれたことはポジティブに考えたい要素。

 

また、記憶に新しいのが去年のCL準々決勝のバルセロナVSローマ戦

 

この一戦は1stレグでホームのバルセロナが4-1で圧倒しましたが、2ndレグでは3-0でローマが大逆転し、奇跡のベスト4進出を果たしました

 

ホーム・アンフィールドで圧倒的な強さを誇るリバプールが去年の再現が起こることも十分ありえます

※今シーズンはホーム戦24試合1敗。この1敗はメンバーを落として戦った国内カップ戦のものなので、ベストメンバーで挑んだ試合は負けていません。

 

2ndレグはとにかく早い時間帯で先制点を奪うのが理想的です。

 

先制できればアンフィールドの声援も一気にボルテージが上がり、奇跡が起きそうな雰囲気を生むことができます。

 

一方のバルセロナは去年の二の舞を演じることは絶対に避けたいところ。

 

今のバルセロナは状況に応じてポゼッションを捨てカウンターを狙うこともできるので、2ndレグでもメッシを中心に効率的に得点を奪えると楽になりそうです。

 

1点取れば相手は5点必要になりますからね。

先制点を奪って、相手のテンションを落とすのが理想と言えます。

 

あとポジティブな要素はリーグ優勝しているため、週末のセルタ戦で主力を温存できたこと。

1stレグで先発したメンバーはコウチーニョ、ビダル、ラングレの3選手しかメンバー入りしておらず、万全の状態でリバプールと戦うことができます。

 

リバプールはシティとの優勝争いがあるため、メンバーを大きく落とすことができませんからね。

このコンディションの差も有利に働くでしょう。

 

とにかくリバプールは超攻撃的にガンガン行くと思いますし、バルセロナも得点を奪いにいくと思うので、1stレグは関係なしにこの1試合として見ても、スペクタクルな好ゲームになるのではないでしょうか?

 

リバプールの注目選手

リバプールの注目はサディオ・マネ。

 

フィルミーノとサラーの欠場が決まり、マネにかかる期待は大きくなっています。

 

5シーズン連続でプレミア二桁得点を記録しており、特に今シーズンはキャリアハイの20ゴールをここまでマークしており、PKでの得点がないのも見事です。

 

持ち味のドリブルと決定力でバルセロナに一矢報いたいところです。

 

バルセロナの注目選手

バルセロナの注目はメッシと言いたいところですが、相手がリバプールということもあり、フィリペ・コウチーニョに注目です。

 

リバプールの右SBアレクサンダー・アーノルドは良質なパスを配給できる素晴らしい選手ですが、守備面でやや不安を抱える選手でもあります。

 

対面するコウチーニョが左サイドから崩すことでチャンスを生み出せるか、このサイドの攻防に注目したいです。

 

また、コウチーニョにとっては古巣への帰還となる一戦でもあります。

アンフィールドでもう一度プレーすることに大きなモチベーションを感じているはずなので、そこも楽しみです。

 

バルセロナVSリバプールの放送予定

毎年チャンピオンズリーグを放送しているのはフジテレビです。

なので、番組表を確認してみましたが、準決勝の放送予定はありませんでした。

 

一応、BS/CSも含めて他局の番組表も確認しましたが中継される予定はありません。

 

よって、DAZNの独占中継となります。

 

1stレグ(実況:桑原学・解説:戸田和幸)

2ndレグ(実況:桑原学・解説:戸田和幸)

 

嬉しいのは最高の一戦を戸田さんの解説で見れることですね。

戸田さんはピッチで起きている状況を分かりやすく解説してくれるので、試合がより一層楽しくなります。

 

無料視聴ができるDAZN

DAZNでは登録後1ヶ月は無料で放送を見ることができます

しかも、1ヶ月以内に退会すれば、料金は発生しません

 

よって、バルセロナ対リバプール、トッテナム対アヤックスの準決勝を無料で見ることができます。

 

画質も特に問題ありません。

テレビで見る場合はインターネット接続ができるスマートテレビやPS4・PS3・Xboxなどのゲーム機、amazon Fire Stick、HDMIケーブルがあれば簡単に見ることができます。

 

チャンピオンズリーグ以外も

DAZNでは、

  • フランクフルト-チェルシー(EL準決勝)
  • アーセナル-バレンシア(EL準決勝)
  • CL決勝・EL決勝
  • マンチェスター・シティ-ワトフォード(FA杯決勝)
  • バルセロナ-バレンシア(スペイン国王杯決勝)
  • ラツィオ-アタランタ(コッパ・イタリア決勝)
  • バイエルン・ミュンヘン-ライプツィヒ(DFBポカール決勝)
  • ガラタサライ-ベレディエスポル(トルコカップ決勝)

などのカップ戦や各国リーグの優勝・CL出場権・残留争いも今なら無料で見ることが可能!

特に今年のチャンピオンズリーグ決勝は地上波で放送がありません

DAZNの独占生中継となっており、1ヶ月の無料期間を活用すればタダで見ることができます!

しかも深夜まで起きていられないという人のためにDAZNでは1週間の見逃しフル配信のサービスがあります。

見逃し配信はストリーミング再生のため、テレビ・パソコン・スマホでいつでも視聴することが可能です。

 

DAZNの登録は公式サイトはこちらから

DAZN公式サイト

 

DAZNの登録は簡単!

1.DAZN公式サイトにアクセス

2.「まずは、1ヶ月お試しを」をクリック

 

3.「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力して次へ

 

4.「クレジットカード」もしくは「デビットカード」の情報を入力

 

5.これで登録完了です。

 

6.「視聴を開始」をクリックでDAZNのコンテンツを見られるようになります。

 

7.見たい試合を選んで視聴しましょう!

 

退会する場合は「メニュー」から「マイ・アカウント」を選択

 

「退会する」をクリックすれば退会が完了します。

 

DAZNの公式サイトはこちらから

DAZN公式サイト

 

クレジットカードを持っていない方はこちらを参考にしてみてください。

DAZNはクレジットカードがない人でも登録できる?カードなしで登録する方法!

 

まとめ

今回は【CL18-19準決勝バルセロナVSリバプール】の日程と放送予定について紹介しました。

  • 1stレグ 5月1日(水) 28:00~
  • 2ndレグ 5月7日(火) 28:00~
  • 放送はDAZNの独占中継

 

バルセロナにとっては4年ぶり、リバプールにとっては2年連続の決勝進出を懸けた大一番。

バルセロナが盤石の試合運びで勝ち上がるか、それともリバプールが奇跡の大逆転を起こすのか。

 

歴史的な一戦をDAZNで楽しみましょう!

 

登録はDAZN公式サイトから

公式サイトはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です